小豆島五社八幡の一つ、葺田(福田)八幡神社は、小豆島の東端「福田」地区にあります。社殿背後には勇壮な岩山があり、樹齢数百年の神木に覆われた荘厳なたたずまいのお社です。応神天皇が御遊幸の際、稲穂で葺いた行宮で休まれた跡地に祠を立て、天皇を奉祀したのが葺田(福田)八幡神社の起源。境内には、目通り幹囲4mのツブラジイや、胸高幹囲3mのウラジロガシ、胸高幹囲3.5mのウバメガシなど、立派な樹木があり大樹に恵まれている社叢を有しています。

葺田(福田)八幡神社社叢の基本情報

2015年1月23日 公開

住所 〒761-4402
香川県小豆郡小豆島町福田甲598

お問い合わせTEL : 0879-84-2065

  • ※掲載されている内容(文字、画像、写真、記事、文章、イラスト)に関する権利は、全て弊社または著作者に帰属します。掲載されている内容の商用および営業目的での使用は禁止いたします。その他免責事項についてはこちらをご確認ください。
  • ※掲載情報の誤りや変更依頼がございましたら、お手数ですがこちらよりご連絡ください。