平和の群像

2013年3月27日

Photo:Nipponia Nippon

土庄港の入り口に、
おなご先生と子どもたちが、寄り添って、
やさしい笑顔を、ふんわりと。

小豆島を舞台にした、
小説「二十四の瞳(壷井栄著)」。

その先生と生徒の日常を、
瑞々しく切り取ったかのような、
この「平和の群像」を眺めていると、
こころが、ぽっと、あたたかくなるような―。