ページTitleDescriptionKeywords一覧用サマリーサマリー
00_トップページ [編集]瀬戸内に浮かぶオリーブの郷、小豆島小豆島の観光サイト。瀬戸内海に浮かぶ島、香川県小豆島は日本のオリーブ発祥の地で、小豆島オリーブ公園やエンジェルロードといった人気の観光スポットが目白押し。ホテルや旅館など宿泊施設も充実しており、高松港からフェリーで渡れば素敵なリゾート旅が楽しめます。ーオリーブの郷、小豆島の観光サイト小豆島,小豆島 観光,小豆島物語
02_物語一覧 [編集]小豆島で見つけた素敵な物語り小豆島で見つけた素敵な物語りをご紹介します。小豆島,小豆島 観光,小豆島物語穏やかな瀬戸内の海に囲まれた、オリーブの島、醤油の町。そんな小豆島の魅力を、小豆島物語は「物語り」でお届けします。
読めばきっと、まだ知らない小豆島に会えるはず。もっと小豆島が好きになるはず。さあ、心震わす小豆島の物語りに浸ってみませんか?
穏やかな瀬戸内の海に囲まれた、オリーブの島、醤油の町。そんな小豆島の魅力を、小豆島物語は「物語り」でお届けします。
読めばきっと、まだ知らない小豆島に会えるはず。もっと小豆島が好きになるはず。さあ、心震わす小豆島の物語りに浸ってみませんか?
03_写真一覧 [編集]【フォトギャラリー】陽光きらめき 波間に浜に 小豆島を飾る写真館海や棚田の霊場の静謐。 瀬戸内ならではの 開放的な明るさの中、 時折みせる詫びた色。 そう色々な小豆島があっていい。写真,風景,フォトギャラリー,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の魅力 "島の表情" を飾りませんか。瀬戸内海では淡路島に次ぐ面積を誇る小豆島には、美しいオリーブ公園やエンジェルロード、寒霞渓などの観光スポットのほか、日本の島らしい人やモノの魅力にあふれています。写真でめぐる小豆島の旅をお楽しみください。小豆島の魅力 "島の表情" を飾りませんか。
瀬戸内海では淡路島に次ぐ面積を誇る小豆島には、美しいオリーブ公園やエンジェルロード、
寒霞渓などの観光スポットのほか、日本の島らしい人やモノの魅力にあふれています。
写真でめぐる小豆島の旅をお楽しみください。
04_小豆島について一覧 [編集]小豆島について四国・香川県と岡山県の間、瀬戸内海に浮かぶ島・小豆島(香川県小豆郡土庄町/小豆島町)。瀬戸内海の島の中では淡路島の次に大きな島です。 小豆島の名産といえば、オリーブ、醤油、素麺(そうめん)、ごま油、佃煮で、観光のお土産としても人気。オリーブ温泉も人気スポットです。 岡山、高松からフェリーや船(高速艇)でアクセスできる小豆島は、エンジェルロードや寒霞渓、中山の棚田、直島など絶景に恵まれ、瀬戸内海国立公園にも指定されています。小豆島オリーブ公園のギリシャ風車はオリーブの木によく似合う、シンボリックな存在。宿泊施設も、リゾートホテルや旅館、民宿、国民宿舎と一通り揃います。小豆島の観光スポットをめぐるならレンタカーやタクシー、レンタサイクル、バスの利用がおすすめ。また昨今では、このような小豆島の自然や観光名所に惹かれて島への移住を望む人が日本にも増えています。小豆島,オリーブ,そうめん,醤油四国・香川県と岡山県の間、瀬戸内海に浮かぶ島・小豆島(香川県小豆郡土庄町/小豆島町)。瀬戸内海の島の中では淡路島の次に大きな島です。
小豆島の名産といえば、オリーブ、醤油、素麺(そうめん)、ごま油、佃煮で、観光のお土産としても人気。オリーブ温泉も人気スポットです。
岡山、高松からフェリーや船(高速艇)でアクセスできる小豆島は、エンジェルロードや寒霞渓、中山の棚田、直島など絶景に恵まれ、瀬戸内海国立公園にも指定されています。小豆島オリーブ公園のギリシャ風車はオリーブの木によく似合う、シンボリックな存在。宿泊施設も、リゾートホテルや旅館、民宿、国民宿舎と一通り揃います。小豆島の観光スポットをめぐるならレンタカーやタクシー、レンタサイクル、バスの利用がおすすめ。また昨今では、このような小豆島の自然や観光名所に惹かれて島への移住を望む人が日本にも増えています。
四国・香川県と岡山県の間、瀬戸内海に浮かぶ島・小豆島(香川県小豆郡土庄町/小豆島町)。瀬戸内海の島の中では淡路島の次に大きな島です。
小豆島の名産といえば、オリーブ、醤油、素麺(そうめん)、ごま油、佃煮で、観光のお土産としても人気。オリーブ温泉も人気スポットです。
岡山、高松からフェリーや船(高速艇)でアクセスできる小豆島は、エンジェルロードや寒霞渓、中山の棚田、直島など絶景に恵まれ、瀬戸内海国立公園にも指定されています。小豆島オリーブ公園のギリシャ風車はオリーブの木によく似合う、シンボリックな存在。宿泊施設も、リゾートホテルや旅館、民宿、国民宿舎と一通り揃います。小豆島の観光スポットをめぐるならレンタカーやタクシー、レンタサイクル、バスの利用がおすすめ。また昨今では、このような小豆島の自然や観光名所に惹かれて島への移住を望む人が日本にも増えています。
05_プロジェクト一覧 [編集]小豆島をめぐる旅
01_観光 [編集]
06_お知らせ一覧 [編集]【お知らせ】 小豆島物語の新着情報をお伝えします『小豆島物語』の更新情報をお伝えします。新着記事はこちらから、どうぞチェックしてみてください。小豆島の魅力・価値を心をこめてみなさんにお届けしていきます!お知らせ,更新情報,新着,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語
12_リンク集 [編集]リンク集『小豆島物語』のリンク集です。『小豆島物語』では、掲載ホームページを随時募集しています。注意事項をご確認の上、お問い合わせフォームからお知らせください。リンク集,小豆島,小豆島物語
08_サイト運営元 [編集]サイト運営元『小豆島物語』のサイト運営元・「Nipponia Nippon」です。―「Nipponia Nippon」ニッポンを魅せる、地域(ふるさと)を魅せる~地域の情熱が目覚める!~先の震災を経て、ぼくらは地域の「声」に気付き始めた。そして、そこにこそニッポンの美意識が、伝えるべき物語があることに気付いた。「地域」にこそ、真の「ニッポン・ブランド」が宿っている―そう、これは『ニッポニア・ニッポン』の決意表明。小豆島,小豆島 観光,小豆島物語
09_個人情報保護方針 [編集]小豆島物語における個人情報の取扱いについて『小豆島物語』の個人情報保護方針です。一般社団法人 ニッポニア・ニッポン 地域ブランディング推進室では、小豆島物語ホームページにおいて提供するサービスの円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。個人情報保護方針,小豆島, 小豆島観光, 小豆島物語
10_利用規約 [編集]利用規約『小豆島物語』の利用規約です。『小豆島物語』にリンクを設定していただく際のご利用手順、また、著作権・免責事項についての注意点を記載しています。リンク,著作権,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語
11_お問い合わせ [編集]小豆島物語に関するお問い合わせはこちら小豆島物語のお問い合わせページです。小豆島物語,お問い合わせ
お問い合わせ完了 [編集]お問い合わせ 送信完了
空き家情報一覧 [編集]小豆島の空き家情報
お問い合わせ [編集]
お問い合わせ完了 [編集]
07_検索結果一覧 [編集]
物語一覧
人の物語 [編集]人の物語
地域の物語 [編集]地域の物語
帰郷の物語 [編集]帰郷の物語
移住者の物語 [編集]移住者の物語
伝統の物語 [編集]伝統の物語
食の物語 [編集]食の物語
物語
株式会社459 真鍋邦大さん [編集]株式会社459 真鍋邦大さん小豆島を始めとする、瀬戸内が持つ、豊かな物語りを、「えがお」といっしょに伝える「株式会社459」真鍋邦大の物語り。
山田オリーブ園 山田典章さん [編集]山田オリーブ園 山田典章さん100年もの間、島と語り、オリーブと生き、 そうして今また、この樹の次の100年の新しい扉を開く。「山田オリーブ園」の物語り。
「御塩」塩屋波花堂 蒲敏樹さん [編集]「御塩」塩屋波花堂 蒲敏樹さん情熱を傾け、夢を抱き、40年の歳月を超えて、 小豆島の塩業に、新たな“いのち”を、吹き込んで。小豆島「塩」の物語り。
HOME MAKERS 小豆島ひとやまの農家カフェ 三村拓洋さんご家族 [編集]HOME MAKERS 小豆島ひとやまの農家カフェ 三村拓洋さんご家族都会から小豆島に移住してきた三村さんご家族の物語り。島の人々に支えられながら、自然と生きるという思いがだんだんと形になっていく。
pensée florist 西脇美津江さん [編集]pensée florist 西脇美津江さん大きな悲しみを乗り越えるため、40年暮らした東京を飛び出した美津江さん。華やかな世界から一転、土にまみれた日々を過ごす彼女は、やがて思いがけない転機を迎える。小豆島に移住して5年、西脇美津江さんの物語り。
自然舎 山本貴道さん [編集]自然舎 山本貴道さん東京都庁の職員だった山本さんは、ある夢を叶えるため、10年ぶりに故郷の小豆島に戻る。島を離れてはじめて見つけた、本当にやりたいこと。それを叶えられるのは、小豆島かもしれない。自然舎、山本貴道さんの物語り。
カフェ&ダイニング OASIS 店主 山本雄大さん [編集]カフェ&ダイニング OASIS 店主 山本雄大さんUターン者でシェフの山本雄大さんが、生まれ故郷の小豆島でカフェを経営し、ピザを焼くことについて。そして又、島の未来への想いを語る。
小豆島ガール [編集]小豆島ガール大好きな小豆島の魅力を発信する小豆島ガール。ポリシーは、自分たちの「楽しい!」を一番大事にすること。その証拠に、活動中のガールたちは、いつもみんな笑顔。小豆島で輝く、小豆島ガールの物語り。
Ristorante FURYU 渋谷 信人さん [編集]Ristorante FURYU 渋谷 信人さん緑に染まった坂道の奥にある、小さな南イタリア。そこには日々、小豆島の素材と向きあい、時間をかけ、手をかけて、素敵なひと皿を作り上げる人がいる。『Ristorante FURYU』オーナーシェフ、渋谷信人さん。一枚の皿に、小豆島の恵みをどっさり載せて。
醤油ソムリエ 黒島慶子さん [編集]醤油ソムリエ 黒島慶子さん「ケリーです」といって現れたのは、笑顔の似合う小柄な女の子。醤油の町に生まれ、醤油ソムリエとなった彼女は一見すると今風の若者だが、見えてきたのは故郷の産業を守り抜くという凛々しい志だった。
「木工職人」五郎さん(天達慶隆さん) [編集]「木工職人」五郎さん(天達慶隆さん)五郎さんと出会ったのは、森の中だった。彼は自然とともに生きていて、木と対話しながら自由な作品をつくり続けている。でもそれだけじゃない。彼の頭の中には、この森を拠点にした壮大な夢が描かれていた。
「宝生院」住職・高橋寿明さん [編集]「宝生院」住職・高橋寿明さん樹齢1600年になる“シンパク”の大樹。その見守る先には古寺、宝生院がある。ともに寺を守るのは、この春、32歳の若さで新住職に就いた高橋寿明さん。彼の手により、寺は島の人たちの新たなよりどころとして生まれ変わろうとしている。
常光寺 大林慈空さん [編集]常光寺 大林慈空さん山岳修行のひとつであるお遍路。お遍路を通して小豆島に魅了された僧、大林慈空さんは、その魅力を島の内外に発信しようとする。小豆島の自然、歴史、人を見つめる、一人の僧の物語り。
多聞寺 藤本奈々恵さん [編集]多聞寺 藤本奈々恵さん多聞寺の藤本奈々恵さんは、東京からのUターン。小豆島での子育てを決めたとき、都会とは違う、ある“不自由さ”に気づく。それがきっかけとなり、藤本さんはこの寺を人が集まれる場所にしようと思いつく。
石原みかん農園 石原健次郎さん [編集]石原みかん農園 石原健次郎さん太陽の光をたっぷり含んで、甘く実るみかん。小豆島には、何十年もみかんの研究を重ねている人がいる。石原みかん農園のおじいちゃん、石原健次郎さんだ。彼はみんなに美味しいみかんを食べてもらうため、今日も熱心にみかんの栽培に取り組んでいる。
一粒の種 亘 和彦さん [編集]一粒の種 亘 和彦さん小豆島は中山地区に、30年以上も生態系保全の活動に取り組んで来た人がいる。故郷への愛は実を結び、たくさんのホタルが舞う光景を取り戻した。信じた道を歩き続ける亘和彦さんの物語り。
オリーブ染め工房「木の花」 高木加奈子さん [編集]オリーブ染め工房「木の花」 高木加奈子さん高木さんは、生まれ育った小豆島のオリーブを愛してやまない。緑色をしたその果実で糸を染めるとき、鮮やかな「島色」を生み出す。それはまるで、小豆島の自然を映し取ったようなー。
パオ・フィール島薫さんとオリーブしまちゃん [編集]パオ・フィール島薫さんとオリーブしまちゃん小豆島を元気にするために生まれてきた王子・オリーブしまちゃんは、ころんと丸いオリーブ頭とつぶらな瞳が人気。その生みの親・島薫さんが語る、オリーブしまちゃんの誕生と軌跡。
小豆島食品 久留島克彦さん [編集]小豆島食品 久留島克彦さん小豆島の名産品、醤油。その醤油を使った最高級の佃煮を作るのが、「小豆島食品」の久留島克彦さんだ。自ら全国を歩き、納得いく素材を探すという克彦さんの佃煮は、唯一無二の味がする。
コスモイン有機園 [編集]コスモイン有機園この民宿の畑には数え切れない種類の野菜が実り、いろんな国からたくさんの人が集う。採れた野菜はみんなを繋げ、笑顔にする。いのち輝く宝石箱のような畑には素敵な物語りがあった。
MeiPAM 磯田周佑さん [編集]MeiPAM 磯田周佑さん小豆島は土庄本町、“迷路のまち”にあるMeiPAM。代表の磯田さんは、もともと東京の大企業にいたが、あるとき大きな挫折を経験する。どん底の中で出会った人は、彼の人生を変えた。
Things オクムラユッコさん [編集]Things オクムラユッコさん服飾ブランド「Things」のデザイナー、オクムラユッコ さん。ブランドを立ち上げるのは幼い頃からの夢だった。 でも、なぜ小豆島で? そこには彼女のゆるぎない信念 と、あくなき好奇心があった。
屋形崎の中村さん一家 [編集]屋形崎の中村さん一家小豆島随一の夕日を誇る、土庄町は屋形崎。ここで縫製業を営む中村さん一家を訪ねた。ご一家が話してくれた、石材に始まる小豆島の産業とその移り変わりが興味深くて、つい長居してしまった。
赤穂屋太鼓座 長田洋さん [編集]赤穂屋太鼓座 長田洋さん小豆島では、毎年10月になると島中で秋祭りが行われる。土庄町渕崎で出会った長田さんは、赤穂屋地区の団長としてこの日、祭りでの大舞台に臨む。彼が思う祭りとは、そして小豆島の現状とは。
愚放塾塾長 木戸佑兒さん [編集]愚放塾塾長 木戸佑兒さん人前に出るのが大の苦手だったという木戸さんが開いた愚放塾。参加者は、演劇と農作業、共同生活を通じて自分自身と向き合う。そして自分なりにコミュニケーション力を磨き、自主性を見出していく。
新風会事務局長 川崎正さん [編集]新風会事務局長 川崎正さん島への来訪を誘うブログを毎日発信するうちに、なかなか入手できないような貴重な情報も集まるようになった川崎さん。観光事業者からも重宝されるようなブログになっている。その秘訣とは?
ヤマロク醤油 山本康夫さん [編集]ヤマロク醤油 山本康夫さん創業150年の「ヤマロク醤油」。その五代目・山本康夫さんは、営業方針の転換により、不振だった売上を飛躍的に伸ばすことに成功した。今では醤油作りだけでなく、醤油蔵で使う桶作りまで担っている。そこには、木桶醤油への深い思いがあった。
WEBデザイナー 牧浦嘉徳さん [編集]WEBデザイナー 牧浦嘉徳さんWEBデザイナーとして活躍する牧浦嘉徳さん。大阪で熱心に仕事をしていたが、遊びに来た小豆島に魅せられ、2013年8月、家族と共に小豆島に移り住んだ。引っ越して生活が変化したというが、新しい暮らしで失い、そして手に入れたものとは…?
写真一覧
オリーブ [編集]オリーブ
おみやげ [編集]おみやげ
お店 [編集]お店
イベント [編集]イベント
[編集]
生き物 [編集]生き物
人物 [編集]人物
町並み [編集]町並み
史跡・名勝 [編集]史跡・名勝
風景・自然 [編集]風景・自然
プロジェクト [編集]プロジェクト
観光一覧
イベント [編集]イベント
観光スポット [編集]小豆島の観光スポット小豆島の観光スポットは、人気のエンジェルロードをはじめ、寒霞渓、オリーブ公園、フェリーを利用しての直島観光などがあります。レンタカーを借りて小豆島中をまわりながら、観光地を旅してみてはいかがでしょう。小豆島 観光スポット,小豆島 レンタカー,小豆島 フェリー小豆島の観光スポットは、人気のエンジェルロードをはじめ、寒霞渓、オリーブ公園、フェリーを利用しての直島観光などがあります。
レンタカーを借りて小豆島中をまわりながら、観光地を旅してみてはいかがでしょう。
グルメ [編集]小豆島のグルメ・おすすめレストラン情報小豆島のグルメといえば、オリーブや醤油を使った食事。中でもおすすめなのが、ひしお丼やオリーブ牛です。神戸や大阪からフェリーで観光に来る人も多い香川県の小豆島で、地図を片手においしい飲食店を探してみては?小豆島 観光,小豆島 グルメ,小豆島 ランチ小豆島のグルメといえば、オリーブや醤油を使った食事。中でもおすすめなのが、ひしお丼やオリーブ牛です。
神戸や大阪からフェリーで観光に来る人も多い香川県の小豆島で、地図を片手においしい飲食店を探してみては?
お土産 [編集]小豆島で人気のお土産・特産品はこちら小豆島には、オリーブや醤油、そうめんなど、有名な特産品がいっぱい。中にはオリーブチョコのような変わり種も…。香川県の高松からもアクセスのいい小豆島に旅行の際は、おみやげ情報をチェック!小豆島 土産,小豆島 特産品,オリーブ 土産屋小豆島には、オリーブや醤油、そうめんなど、有名な特産品がいっぱい。中にはオリーブチョコのような変わり種も…。
香川県の高松からもアクセスのいい小豆島に旅行の際は、おみやげ情報をチェック!
宿泊 [編集]小豆島のホテル・旅館など宿泊施設をご紹介 小豆島の宿泊には、リゾート気分に浸れるホテルや温泉の充実した旅館もあります。小豆島で人気の観光スポット・エンジェルロードを一望できるホテルや、格安で宿泊できる民宿も予約可能です。小豆島 ホテル,小豆島 宿泊,小豆島 観光小豆島の宿泊には、リゾート気分に浸れるホテルや温泉の充実した旅館もあります。
小豆島で人気の観光スポット・エンジェルロードを一望できるホテルや、格安で宿泊できる民宿も予約可能です。
アクセス情報 [編集]アクセス情報東京・名古屋・大阪など全国主要都市から小豆島へのアクセス方法をご紹介いたします。 飛行機、新幹線、高速バスなどを使って港まで移動した後はフェリーにのって小豆島へ。 お住まいの地区からもっとも便利な方法でお越しください。アクセス,フェリー,小豆島,小豆島 観光東京・名古屋・大阪など全国主要都市から小豆島へのアクセス方法をご紹介いたします。
飛行機、新幹線、高速バスなどを使って港まで移動した後はフェリーにのって小豆島へ。
お住まいの地区からもっとも便利な方法でお越しください。
自然(スポット) [編集]小豆島の自然小豆島観光の醍醐味といえば、何といっても自然を満喫すること!瀬戸内海にカヤックを浮かべたり、エンジェルロードや寒霞渓から夕陽を眺めたり。樹齢1000年のオリーブの原木には、パワーと感動をもらえること間違いなしです。小豆島 自然,小豆島 見所小豆島観光の醍醐味といえば、何といっても自然を満喫すること!瀬戸内海にカヤックを浮かべたり、エンジェルロードや寒霞渓から夕陽を眺めたり。樹齢1000年のオリーブの原木には、パワーと感動をもらえること間違いなしです。小豆島観光の醍醐味といえば、何といっても自然を満喫すること!瀬戸内海にカヤックを浮かべたり、エンジェルロードや寒霞渓から夕陽を眺めたり。
樹齢1000年のオリーブの原木には、パワーと感動をもらえること間違いなしです。
歴史・文化(スポット) [編集]小豆島の歴史・文化小豆島を観光する際、ぜひ見ておきたいのが歴史と文化の遺産。中山農村歌舞伎舞台などの文化財や、大阪城の石切丁場跡や星ヶ城跡などの史跡が島のあちこちに存在します。また、小豆島は歴史あるお祭りが多いのも特徴です。小豆島 歴史,小豆島 文化小豆島を観光する際、ぜひ見ておきたいのが歴史と文化の遺産。中山農村歌舞伎舞台などの文化財や、大阪城の石切丁場跡や星ヶ城跡などの史跡が島のあちこちに存在します。また、小豆島は歴史あるお祭りが多いのも特徴です。小豆島を観光する際、ぜひ見ておきたいのが歴史と文化の遺産。中山農村歌舞伎舞台などの文化財や、大阪城の石切丁場跡や星ヶ城跡などの史跡が島のあちこちに存在します。また、小豆島は歴史あるお祭りが多いのも特徴です。
遊び・癒し(スポット) [編集]小豆島の遊び・癒し小豆島の観光スポットは、人気のエンジェルロードをはじめ、寒霞渓、オリーブ公園、フェリーを利用しての直島観光などがあります。レンタカーを借りて小豆島中をまわりながら、観光地を旅してみてはいかがでしょう。小豆島 観光スポット,小豆島 レンタカー,小豆島 フェリー小豆島の観光スポットは、人気のエンジェルロードをはじめ、寒霞渓、オリーブ公園、フェリーを利用しての直島観光などがあります。レンタカーを借りて小豆島中をまわりながら、観光地を旅してみてはいかがでしょう。小豆島の観光スポットは、人気のエンジェルロードをはじめ、寒霞渓、オリーブ公園、フェリーを利用しての直島観光などがあります。
レンタカーを借りて小豆島中をまわりながら、観光地を旅してみてはいかがでしょう。
神社・仏閣(スポット) [編集]小豆島の神社・仏閣小豆島八十八ヶ所といって、小豆島には四国八十八ヶ所と同じように霊場がたくさんあります。歩き遍路で寺院をめぐるもよし、古くからある神社の立派な社叢に圧倒されるもよし。小豆島観光コースに寺社めぐり、おすすめです。小豆島 寺社,小豆島 観光小豆島八十八ヶ所といって、小豆島には四国八十八ヶ所と同じように霊場がたくさんあります。歩き遍路で寺院をめぐるもよし、古くからある神社の立派な社叢に圧倒されるもよし。小豆島観光コースに寺社めぐり、おすすめです。小豆島八十八ヶ所といって、小豆島には四国八十八ヶ所と同じように霊場がたくさんあります。歩き遍路で寺院をめぐるもよし、古くからある神社の立派な社叢に圧倒されるもよし。小豆島観光コースに寺社めぐり、おすすめです。
そうめんのお店(グルメ) [編集]そうめんのお店
和食のお店(グルメ) [編集]和食のお店
洋食のお店(グルメ) [編集]洋食のお店
中華料理のお店(グルメ) [編集]中華料理のお店
カフェ・喫茶店(グルメ) [編集]カフェ・喫茶店
春のイベント(イベント) [編集]春のイベント
夏のイベント(イベント) [編集]夏のイベント
秋のイベント(イベント) [編集]秋のイベント
冬のイベント(イベント) [編集]冬のイベント
そうめんが売っているお店(お土産) [編集]そうめんが売っているお店
醤油製品が売っているお店(お土産) [編集]醤油製品が売っているお店
オリーブ製品が売っているお店(お土産) [編集]オリーブ製品が売っているお店
食や酒のお店(お土産) [編集]食や酒のお店
海が見える宿(宿泊) [編集]海が見える宿
温泉のある宿(宿泊) [編集]温泉のある宿
ホテル(宿泊) [編集]ホテル
旅館(宿泊) [編集]旅館
ペンション・民宿(宿泊) [編集]ペンション・民宿
キャンプ場(宿泊) [編集]キャンプ場
軽食・スイーツ(グルメ) [編集]軽食・スイーツ
神事・祭り(イベント) [編集]神事・祭り
小豆島へのアクセス情報(アクセス) [編集]小豆島へのアクセス情報
小豆島内のアクセス情報(アクセス) [編集]小豆島内のアクセス情報
地中海料理のお店(グルメ) [編集]地中海料理のお店
雑貨のお店(お土産) [編集]雑貨のお店
イベント
中山虫送り [編集]中山虫送り火手(ほて)と呼ばれる松明をかざし、棚田脇にある畦道を歩き稲につく虫を海へと追い払う。「虫送り」は、江戸時代から行われている、稲につく害虫を退治して豊作を願う行事です。中山地区では約300年前から虫送りが行われていましたが、少子高齢化による後継者不足で、長年この行事が途絶えていました。2010年に映画「八日目の蝉」で「虫送り」が再現されたことをきっかけに、2011年から「中山虫送り」は再開されるようになりました。中山虫送り,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語火手(ほて)と呼ばれる松明をかざし、棚田脇にある畦道を歩き稲につく虫を海へと追い払う。「虫送り」は、江戸時代から行われている、稲につく害虫を退治して豊作を願う行事です。中山地区では約300年前から虫送りが行われていましたが、少子高齢化による後継者不足で、長年この行事が途絶えていました。2010年に映画「八日目の蝉」で「虫送り」が再現されたことをきっかけに、2011年から「中山虫送り」は再開されるようになりました。
霜月大師市 [編集]霜月大師市霜月大師市は、小豆島霊場五十八番礼所・西光寺の門前通りで、毎年4月21日と12月21日の年2回開催。弘法大師・空海の月命日を偲ぶとともに、町の活性化も目指しています。当日、西光寺の門前通りにはたくさんの露店が並び、賑やかな空間となります。霜月大師市,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語霜月大師市は、小豆島霊場五十八番礼所・西光寺の門前通りで、毎年4月21日と12月21日の年2回開催。弘法大師・空海の月命日を偲ぶとともに、町の活性化も目指しています。当日、西光寺の門前通りにはたくさんの露店が並び、賑やかな空間となります。
醤の郷まつり [編集]醤の郷まつり小豆島は醤油の町といわれるほど、醤油が特産品として有名。「醤の郷」には醤油や佃煮を作る製造所が集まっています。醤の郷まつりは、小豆島内の醤油蔵、研究所、お食事処、産業会館が一丸となり、醤油と佃煮の魅力を伝える目的で始まったお祭りです。地元の方々で盛りあがりを見せる醤の郷まつりを、小豆島観光の目玉として楽しんでみては?醤の郷まつり,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島は醤油の町といわれるほど、醤油が特産品として有名。「醤の郷」には醤油や佃煮を作る製造所が集まっています。醤の郷まつりは、小豆島内の醤油蔵、研究所、お食事処、産業会館が一丸となり、醤油と佃煮の魅力を伝える目的で始まったお祭りです。地元の方々で盛りあがりを見せる醤の郷まつりを、小豆島観光の目玉として楽しんでみては?
二十四の瞳映画村「とんど」 [編集]二十四の瞳映画村「とんど」とんど焼きは小正月に行われる火祭り行事です。松や竹、ウバメガシなどで組み立てた円すい形のやぐらに、正月飾りを巻きつけて火をつけて燃やすことで、無病息災、五穀豊穣などを願います。小豆島では小正月の時期に、島内の20か所におよぶ地域でとんど焼きを行います。二十四の瞳映画村「とんど」,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語とんど焼きは小正月に行われる火祭り行事です。松や竹、ウバメガシなどで組み立てた円すい形のやぐらに、正月飾りを巻きつけて火をつけて燃やすことで、無病息災、五穀豊穣などを願います。小豆島では小正月の時期に、島内の20か所におよぶ地域でとんど焼きを行います。
3万4000人のキャンドルナイトin小豆島 [編集]3万4000人のキャンドルナイトin小豆島小豆島では、町を数千個のろうそくで彩るキャンドルナイトを開催します。キャンドルナイトは2008年より、小豆島の様々な場所で、テーマを変えながら開催してきました。落ち着いた雰囲気のあるキャンドルナイトでは、音楽イベントやフリーマーケットなどのイベントも開催します。キャンドルナイトで使う数千個のろうそくは、八十八ヶ所霊場などお寺から出る使用済みのろうそくを再利用して作ります。歴史ある小豆島が、数千個のろうそくで輝く幻想的な雰囲気をお楽しみください。3万4000人のキャンドルナイトin小豆島,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島では、町を数千個のろうそくで彩るキャンドルナイトを開催します。キャンドルナイトは2008年より、小豆島の様々な場所で、テーマを変えながら開催してきました。落ち着いた雰囲気のあるキャンドルナイトでは、音楽イベントやフリーマーケットなどのイベントも開催します。キャンドルナイトで使う数千個のろうそくは、八十八ヶ所霊場などお寺から出る使用済みのろうそくを再利用して作ります。歴史ある小豆島が、数千個のろうそくで輝く幻想的な雰囲気をお楽しみください。
小豆島 秋の太鼓まつり [編集]小豆島 秋の太鼓まつり小豆島では、秋の収穫を感謝するお祭りとして、秋祭り太鼓台奉納が小豆島内の各八幡神社で開催され、例大祭に太鼓台が奉納されます。秋の太鼓まつりは小豆島をあげてのお祭り。この時期は、小豆島内の各八幡神社で毎日、太鼓台が奉納されるため、小豆島のいたるところで太鼓の音色を聴くことができます。小豆島 秋の太鼓まつり,小豆島のイベント,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島では、秋の収穫を感謝するお祭りとして、秋祭り太鼓台奉納が小豆島内の各八幡神社で開催され、例大祭に太鼓台が奉納されます。秋の太鼓まつりは小豆島をあげてのお祭り。この時期は、小豆島内の各八幡神社で毎日、太鼓台が奉納されるため、小豆島のいたるところで太鼓の音色を聴くことができます。
観光スポット
葺田(福田)八幡神社社叢 [編集]葺田(福田)八幡神社社叢小豆島五社八幡の一つ、葺田(福田)八幡神社は、小豆島の東端「福田」地区にあります。社殿背後には勇壮な岩山があり、樹齢数百年の神木に覆われた荘厳なたたずまいのお社です。応神天皇が御遊幸の際、稲穂で葺いた行宮で休まれた跡地に祠を立て、天皇を奉祀したのが葺田(福田)八幡神社の起源。境内には、目通り幹囲4mのツブラジイや、胸高幹囲3mのウラジロガシ、胸高幹囲3.5mのウバメガシなど、立派な樹木があり大樹に恵まれている社叢を有しています。葺田(福田)八幡神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島五社八幡の一つ、葺田(福田)八幡神社は、小豆島の東端「福田」地区にあります。社殿背後には勇壮な岩山があり、樹齢数百年の神木に覆われた荘厳なたたずまいのお社です。応神天皇が御遊幸の際、稲穂で葺いた行宮で休まれた跡地に祠を立て、天皇を奉祀したのが葺田(福田)八幡神社の起源。境内には、目通り幹囲4mのツブラジイや、胸高幹囲3mのウラジロガシ、胸高幹囲3.5mのウバメガシなど、立派な樹木があり大樹に恵まれている社叢を有しています。
小豆島・エンジェルロード [編集]小豆島・エンジェルロード潮の満ち引きによって海中から姿を現す砂の道、エンジェルロード。弁天島、中余島、小余島、大余島の4つの島をつなぐ砂の道は、1日2回の引き潮の時だけ現れます。青く澄んだ海に島に向かって伸びていく白い砂の道。そこは、幻想的な場所として、天使の散歩道─エンジェルロードと呼ばれるようになりました。室内からエンジェルロードが見えるホテルもありますが、違うホテルや旅館に宿泊しても観光に訪れたい場所のひとつです。干潮時にはエンジェルロードをつたって徒歩で島へ渡ることができ、カップルが手をつないで渡ると幸せになれると口コミで噂が広まっています。小豆島・エンジェルロード,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語潮の満ち引きによって海中から姿を現す砂の道、エンジェルロード。弁天島、中余島、小余島、大余島の4つの島をつなぐ砂の道は、1日2回の引き潮の時だけ現れます。青く澄んだ海に島に向かって伸びていく白い砂の道。そこは、幻想的な場所として、天使の散歩道─エンジェルロードと呼ばれるようになりました。室内からエンジェルロードが見えるホテルもありますが、違うホテルや旅館に宿泊しても観光に訪れたい場所のひとつです。干潮時にはエンジェルロードをつたって徒歩で島へ渡ることができ、カップルが手をつないで渡ると幸せになれると口コミで噂が広まっています。
小豆島オリーブ公園 [編集]小豆島オリーブ公園小豆島町の瀬戸内海を望む小高い丘に広がる、小豆島オリーブ公園。オリーブの木々や130種類ものハーブが栽培されている園内には、ギリシャ・ミロス島から贈られたギリシャ風車や白亜の建物などが立ち並び、まるで地中海にいるよう。オリーブの木々に囲まれた園内には、オリーブ栽培の歴史に触れる「オリーブ記念館」や温泉施設「サン・オリーブ温泉」、リゾート宿泊施設「オリベックスうちのみ」などがあり、ゆったりとしたひとときを過ごせる人気スポットです。小豆島オリーブ公園,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島町の瀬戸内海を望む小高い丘に広がる、小豆島オリーブ公園。オリーブの木々や130種類ものハーブが栽培されている園内には、ギリシャ・ミロス島から贈られたギリシャ風車や白亜の建物などが立ち並び、まるで地中海にいるよう。オリーブの木々に囲まれた園内には、オリーブ栽培の歴史に触れる「オリーブ記念館」や温泉施設「サン・オリーブ温泉」、リゾート宿泊施設「オリベックスうちのみ」などがあり、ゆったりとしたひとときを過ごせる人気スポットです。
野天桟敷(池田の桟敷) [編集]野天桟敷(池田の桟敷)「野天桟敷(池田の桟敷)」は、自然の地形を利用して作られた、石垣づくりの桟敷。高さ18m、幅80mにもおよぶ石垣は、まるで城跡のよう。構築は1812年(『亀山八幡宮奉懸当社御祭礼之図』より)以前と考えられ、亀山八幡宮の秋の例祭時、神輿の渡御や太鼓台の大練りを見物するため設けられたとされています。今も亀山八幡宮の秋の祭礼の見物席として利用されています。野天桟敷(池田の桟敷),小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「野天桟敷(池田の桟敷)」は、自然の地形を利用して作られた、石垣づくりの桟敷。高さ18m、幅80mにもおよぶ石垣は、まるで城跡のよう。構築は1812年(『亀山八幡宮奉懸当社御祭礼之図』より)以前と考えられ、亀山八幡宮の秋の例祭時、神輿の渡御や太鼓台の大練りを見物するため設けられたとされています。今も亀山八幡宮の秋の祭礼の見物席として利用されています。
福田のホルトノキ(モガシ) [編集]福田のホルトノキ(モガシ)小豆島五社八幡の一つ、葺田(福田)八幡神社の参道わきにあるホルトノキ。島内に見られる随一の古樹で、樹齢100年以上と推測されています。ホルトノキの実はオリーブの実にそっくりで、「エレキテル」で有名な江戸時代の学者、平賀源内がポルトガル油(オリーブ油)のとれる木と間違ったことから、ホルトノキと呼ばれるようになったといいます。ホルトノキは本州(千葉県以西)、四国、九州に分布する暖地性常緑樹でモガシやズクノキとも呼ばれています。モガシというのは薩摩での呼称で、秋に紅葉した葉と緑の葉が混合している様子を紋様に見立てて、「模様がし」「紋がし」と呼んでいたのが、モガシとなったそうです。福田のホルトノキ(モガシ),小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島五社八幡の一つ、葺田(福田)八幡神社の参道わきにあるホルトノキ。島内に見られる随一の古樹で、樹齢100年以上と推測されています。ホルトノキの実はオリーブの実にそっくりで、「エレキテル」で有名な江戸時代の学者、平賀源内がポルトガル油(オリーブ油)のとれる木と間違ったことから、ホルトノキと呼ばれるようになったといいます。ホルトノキは本州(千葉県以西)、四国、九州に分布する暖地性常緑樹でモガシやズクノキとも呼ばれています。モガシというのは薩摩での呼称で、秋に紅葉した葉と緑の葉が混合している様子を紋様に見立てて、「模様がし」「紋がし」と呼んでいたのが、モガシとなったそうです。
清見寺のイチョウ(雌株) [編集]清見寺のイチョウ(雌株)小豆島八十八箇所の二十一番札所である清見寺境内にそびえたつ雌のイチョウ。高さ25m、胸高幹囲4.4mという大きさを誇るイチョウの木は、地域のシンボルとなっています。樹木の横には草壁保育園の運動場があり、紅葉したイチョウの葉と同じ、黄色いカラー帽をかぶった園児たちが元気よく遊ぶ姿が見受けられます。清見寺のイチョウ(雌株),小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島八十八箇所の二十一番札所である清見寺境内にそびえたつ雌のイチョウ。高さ25m、胸高幹囲4.4mという大きさを誇るイチョウの木は、地域のシンボルとなっています。樹木の横には草壁保育園の運動場があり、紅葉したイチョウの葉と同じ、黄色いカラー帽をかぶった園児たちが元気よく遊ぶ姿が見受けられます。
清見寺下り井 [編集]清見寺下り井小豆島八十八箇所の二十一番札所である清見寺の裏庭に古い井戸があります。石段を降りて水を汲むという珍しい井戸で、「清見寺下り井」とよばれており、小豆島島内では唯一の形式の井戸。井戸の真上には青竹の屋根がかかっていますが、2007年に檀家の人たちの奉仕により新調されたものです。清見寺下り井,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島八十八箇所の二十一番札所である清見寺の裏庭に古い井戸があります。石段を降りて水を汲むという珍しい井戸で、「清見寺下り井」とよばれており、小豆島島内では唯一の形式の井戸。井戸の真上には青竹の屋根がかかっていますが、2007年に檀家の人たちの奉仕により新調されたものです。
坂手荒神社社叢(さかてこうじんじゃしゃそう) [編集]坂手荒神社社叢(さかてこうじんじゃしゃそう)旧坂手小学校の北側に位置する坂手荒神社は、クスノキやシンパク、クスドイゲ、サクラ、ムクノキといった木々に囲まれており、まるで小さな森のようです。クスノキは胸高幹囲4.6m、樹高25mという巨樹で、境内周辺に列をなしている9本のシンパクも、一番大きなもので胸高幹囲2.4m、樹高12と見事なたたずまいを見せています。坂手荒神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語旧坂手小学校の北側に位置する坂手荒神社は、クスノキやシンパク、クスドイゲ、サクラ、ムクノキといった木々に囲まれており、まるで小さな森のようです。クスノキは胸高幹囲4.6m、樹高25mという巨樹で、境内周辺に列をなしている9本のシンパクも、一番大きなもので胸高幹囲2.4m、樹高12と見事なたたずまいを見せています。
内海八幡宮神社石鳥居 [編集]内海八幡宮神社石鳥居小豆島には内海八幡宮神社石鳥居を含めて五社の八幡宮があります。いずれも祭神は応神天皇で、応神天皇が即位後の行幸で小豆島に立ち寄り、その行在所に小豆島五社八幡宮が建てられました。そのひとつである内海八幡宮神本殿前に鎮座する石鳥居は内海町指定有形文化財に指定されています。花崗岩製で高さ3.62m、笠の長さ4.9m、直径34cm。笠木と島木の両端がそりあがっている、美しい明神鳥居です。内海八幡宮神社石鳥居,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島には内海八幡宮神社石鳥居を含めて五社の八幡宮があります。いずれも祭神は応神天皇で、応神天皇が即位後の行幸で小豆島に立ち寄り、その行在所に小豆島五社八幡宮が建てられました。そのひとつである内海八幡宮神本殿前に鎮座する石鳥居は内海町指定有形文化財に指定されています。花崗岩製で高さ3.62m、笠の長さ4.9m、直径34cm。笠木と島木の両端がそりあがっている、美しい明神鳥居です。
夏至観音 ─小豆島霊場1番札所・洞雲山─ [編集]夏至観音 ─小豆島霊場1番札所・洞雲山─洞窟に光が射しこむと観音様の姿が岩に浮かび上がる……。夏至(6月21日)を真ん中にはさんだ50日間だけ拝観できる「夏至観音」は、小豆島霊場八十八ヶ所の1番札所である洞雲山の岩肌に現れます。この不思議な自然現象が見られるのは、1年のうち数日間で午後3時過ぎの数分間、しかも晴天の日だけ。幻想的なお姿を拝もうと、毎年大勢のお遍路さんが参拝に訪れています。夏至観音 ─小豆島霊場1番札所・洞雲山─,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語洞窟に光が射しこむと観音様の姿が岩に浮かび上がる……。夏至(6月21日)を真ん中にはさんだ50日間だけ拝観できる「夏至観音」は、小豆島霊場八十八ヶ所の1番札所である洞雲山の岩肌に現れます。この不思議な自然現象が見られるのは、1年のうち数日間で午後3時過ぎの数分間、しかも晴天の日だけ。幻想的なお姿を拝もうと、毎年大勢のお遍路さんが参拝に訪れています。
坂手加茂明神社社叢 [編集]坂手加茂明神社社叢小豆島の魅力といえば、雄大な自然。オリーブや醤油、数々の特産品に心が惹かれがちなのですが、やはり小豆島に来たら、歴史を感じられる場所へ赴くことも旅の楽しみ。そんな小豆島において、古い歴史と人間の手が加えられ過ぎていない、神聖な雰囲気を醸す場所があります。それが、坂手加茂明神社社叢。小豆島町指定文化財の天然記念物にも制定されている坂手加茂明神社社叢は、一日中に足を踏み入れただけでも、凛とした空気を味わうことができます。小豆島の旅をより感慨深くするために、坂手加茂明神社社叢に参拝してみるのも良いのではないでしょうか。坂手加茂明神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の魅力といえば、雄大な自然。オリーブや醤油、数々の特産品に心が惹かれがちなのですが、やはり小豆島に来たら、歴史を感じられる場所へ赴くことも旅の楽しみ。そんな小豆島において、古い歴史と人間の手が加えられ過ぎていない、神聖な雰囲気を醸す場所があります。それが、坂手加茂明神社社叢。小豆島町指定文化財の天然記念物にも制定されている坂手加茂明神社社叢は、一日中に足を踏み入れただけでも、凛とした空気を味わうことができます。小豆島の旅をより感慨深くするために、坂手加茂明神社社叢に参拝してみるのも良いのではないでしょうか。
亀山八幡宮 [編集]亀山八幡宮数ある小豆島の町の中でも、比較的大きな町として知られている池田町。この池田地区にある由緒正しき神社が、亀山八幡宮です。町の天然記念物として愛されている巨大なシンパクも有名なのですが、亀山八幡宮と言えば、あの祭りです。それが、亀山八幡宮例大祭。大練り(オオネリ)と呼ばれる郷土芸能が必ず行われており、旧池田郷の5地区の若者が輪番制となり、豊作を願って奉納を行うという伝統行事がみどころです。毎年、選ばれた地区独特の構成が練られており、個性豊かでとても楽しい行事として、観光客も多く訪れるのだとか。小豆島町指定無形文化財にも登録されており、まさに池田町きっての一大イベントとして、町民達によって受け継がれているのです。亀山八幡宮,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語数ある小豆島の町の中でも、比較的大きな町として知られている池田町。この池田地区にある由緒正しき神社が、亀山八幡宮です。町の天然記念物として愛されている巨大なシンパクも有名なのですが、亀山八幡宮と言えば、あの祭りです。それが、亀山八幡宮例大祭。大練り(オオネリ)と呼ばれる郷土芸能が必ず行われており、旧池田郷の5地区の若者が輪番制となり、豊作を願って奉納を行うという伝統行事がみどころです。毎年、選ばれた地区独特の構成が練られており、個性豊かでとても楽しい行事として、観光客も多く訪れるのだとか。小豆島町指定無形文化財にも登録されており、まさに池田町きっての一大イベントとして、町民達によって受け継がれているのです。
オリーブの原木 [編集]オリーブの原木明治41年(1908年)、当時の農商務省が、オイル漬けの魚の缶詰を作る目的でアメリカからオリーブの苗木を輸入し試作栽培を行いました。その時のオリーブの木は残念ながら現存しておりませんが、小豆島に最初に持ち込まれたオリーブの木を挿し木したオリーブの木が原木と同じ場所に今もたたずんでいます。二世ではありますが、小豆島で現存する最も古いオリーブの木といえます。オリーブの原木,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語明治41年(1908年)、当時の農商務省が、オイル漬けの魚の缶詰を作る目的でアメリカからオリーブの苗木を輸入し試作栽培を行いました。その時のオリーブの木は残念ながら現存しておりませんが、小豆島に最初に持ち込まれたオリーブの木を挿し木したオリーブの木が原木と同じ場所に今もたたずんでいます。二世ではありますが、小豆島で現存する最も古いオリーブの木といえます。
隼山(はやぶさやま)のイスノキ [編集]隼山(はやぶさやま)のイスノキ小豆島八十八ヶ所第三番札所「観音寺」の奥の院、隼山(はやぶさやま)の山頂近くにある一心寺。その境内に樹齢数百年以上の大樹「イスノキ」が鎮座しています。別名を「ヒョンノキ」「ユスノキ」ともいい、暖地の山中の自生する常緑喬木で、本州西南部、四国、九州に分布しています。隼山(はやぶさやま)のイスノキ,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島八十八ヶ所第三番札所「観音寺」の奥の院、隼山(はやぶさやま)の山頂近くにある一心寺。その境内に樹齢数百年以上の大樹「イスノキ」が鎮座しています。別名を「ヒョンノキ」「ユスノキ」ともいい、暖地の山中の自生する常緑喬木で、本州西南部、四国、九州に分布しています。
寒霞渓 [編集]寒霞渓小豆島最高峰の星ケ城と四方指の間にある渓谷「寒霞渓」は、日本三大渓谷美であり、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。その昔、応神天皇が岩角やもみじの木々に鉤(かぎ)をかけて登ったため「鍵掛山(かぎかけやま)」と呼ばれるようになり、それが「神懸」に変わり、さらに「寒霞渓」となりました。200万年の歳月により生み出された集塊岩や凝灰岩と、四季折々の風景をロープウェイから楽しむことができます。せっかくフェリーに乗って小豆島に来たなら訪れたい名所です。寒霞渓,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島最高峰の星ケ城と四方指の間にある渓谷「寒霞渓」は、日本三大渓谷美であり、瀬戸内海国立公園を代表する景勝地の一つ。その昔、応神天皇が岩角やもみじの木々に鉤(かぎ)をかけて登ったため「鍵掛山(かぎかけやま)」と呼ばれるようになり、それが「神懸」に変わり、さらに「寒霞渓」となりました。200万年の歳月により生み出された集塊岩や凝灰岩と、四季折々の風景をロープウェイから楽しむことができます。せっかくフェリーに乗って小豆島に来たなら訪れたい名所です。
カヤックー自然舎ー [編集]カヤックー自然舎ー小豆島観光の醍醐味と言えば、その豊かな自然で思いっきり遊ぶということ。そんな、小豆島の魅力をたっぷり楽しむ事ができる体験ツアーを行っているのが、自然舎です。Natureの自然に植物や動物、石や水など、全てはひとつであるという自然という意味が込められて名付けられた自然舎。ここでは、島歩きやキャンプ、山遊びなど数々の体験ツアーが用意されているのですが、注目したい体験がカヤックツアー。波が穏やかな瀬戸内海はカヤックには、とっても最適な場所なのだとか。海の上を歩いているかのような、非日常の体験を、是非自然舎で味わってみてはいかがでしょうか。カヤックー自然舎ー,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島観光の醍醐味と言えば、その豊かな自然で思いっきり遊ぶということ。そんな、小豆島の魅力をたっぷり楽しむ事ができる体験ツアーを行っているのが、自然舎です。Natureの自然に植物や動物、石や水など、全てはひとつであるという自然という意味が込められて名付けられた自然舎。ここでは、島歩きやキャンプ、山遊びなど数々の体験ツアーが用意されているのですが、注目したい体験がカヤックツアー。波が穏やかな瀬戸内海はカヤックには、とっても最適な場所なのだとか。海の上を歩いているかのような、非日常の体験を、是非自然舎で味わってみてはいかがでしょうか。
サン・オリーブ温泉 [編集]サン・オリーブ温泉穏やかな内海湾を望む、壮大なシチュエーションで温泉を満喫できる場所。それが、サン・オリーブ温泉です。小豆島の観光地としても有名な小豆島オリーブ公園内の施設、サン・オリーブにあるこの温泉。ハーブの香り漂うハーブ欲、リラックス効果を高めることのできるリラックス浴など、8タイプの温泉施設を揃えた、小豆島きっての癒しスポットです。温泉を満喫した後は、同施設内にあるレストランや展望施設で楽しむ事も可能。小豆島の魅力をたっぷり楽しむ事ができるサン・オリーブに立ち寄るのなら、温泉もあわせて満喫してしまいましょう!サン・オリーブ温泉,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語穏やかな内海湾を望む、壮大なシチュエーションで温泉を満喫できる場所。それが、サン・オリーブ温泉です。小豆島の観光地としても有名な小豆島オリーブ公園内の施設、サン・オリーブにあるこの温泉。ハーブの香り漂うハーブ欲、リラックス効果を高めることのできるリラックス浴など、8タイプの温泉施設を揃えた、小豆島きっての癒しスポットです。温泉を満喫した後は、同施設内にあるレストランや展望施設で楽しむ事も可能。小豆島の魅力をたっぷり楽しむ事ができるサン・オリーブに立ち寄るのなら、温泉もあわせて満喫してしまいましょう!
パターゴルフーベイリゾートホテル小豆島ー [編集]パターゴルフーベイリゾートホテル小豆島ー瀬戸内の穏やかな波音を楽しむ、全室オーシャンビューが特徴のリゾートホテル、ベイリゾートホテル小豆島。そんなベイリゾートホテル小豆島に、ほっこりパターゴルフを楽しむ事ができる施設があります。朝は9時からプレー可能であり、ナイターも可能です。小豆島の各観光地を巡るのも良いですが、ゆったりとパターゴルフを楽しむ時間を作るのも、旅の達人といった感じ。全18ホールということで、本格的なパターゴルフも楽しむことができるのも魅力です。パターゴルフーベイリゾートホテル小豆島ー,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語瀬戸内の穏やかな波音を楽しむ、全室オーシャンビューが特徴のリゾートホテル、ベイリゾートホテル小豆島。そんなベイリゾートホテル小豆島に、ほっこりパターゴルフを楽しむ事ができる施設があります。朝は9時からプレー可能であり、ナイターも可能です。小豆島の各観光地を巡るのも良いですが、ゆったりとパターゴルフを楽しむ時間を作るのも、旅の達人といった感じ。全18ホールということで、本格的なパターゴルフも楽しむことができるのも魅力です。
道の駅小豆島オリーブ公園テニスコート [編集]道の駅小豆島オリーブ公園テニスコート観光中の休憩やお土産、食事など多用な利用が出来る道の駅。小豆島の道の駅は、ちょっとだけ普通の道の駅ではありません。道の駅小豆島オリーブ公園と名付けられたこの場所には、オリーブ記念館やレストラン、ギリシャ風車、ハーブクラフト教室など、道の駅を超えたまさに、観光スポットとなっているのです。そんな道の駅小豆島オリーブ公園の中でも人気なのが、道の駅小豆島オリーブ公園テニスコート。ハードコート4面全4面を有する広々としたテニスコートが借りる事ができる、そんな楽しい道の駅はとっても珍しいのでは。観光途中にちょっとだけスポーツして気分転換できる、おすすめスポットです。道の駅小豆島オリーブ公園テニスコート,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語観光中の休憩やお土産、食事など多用な利用が出来る道の駅。小豆島の道の駅は、ちょっとだけ普通の道の駅ではありません。道の駅小豆島オリーブ公園と名付けられたこの場所には、オリーブ記念館やレストラン、ギリシャ風車、ハーブクラフト教室など、道の駅を超えたまさに、観光スポットとなっているのです。そんな道の駅小豆島オリーブ公園の中でも人気なのが、道の駅小豆島オリーブ公園テニスコート。ハードコート4面全4面を有する広々としたテニスコートが借りる事ができる、そんな楽しい道の駅はとっても珍しいのでは。観光途中にちょっとだけスポーツして気分転換できる、おすすめスポットです。
中山農村歌舞伎 [編集]中山農村歌舞伎中山農村歌舞伎は、約300年前の江戸時代中期から、現在に至るまで上演され続けている貴重な郷土芸能です。お伊勢参りへ出かけた島民たちが、上方歌舞伎の場面を描いた絵馬や衣裳を持ち帰り、旅回りの一座や振付師を招いて自分たちで歌舞伎を演じるようになったのが始まり。最盛期の明治・大正期には、島全体で歌舞伎舞台が30以上、役者が約600人いたといわれていますが、中山農村歌舞伎と肥土山農村歌舞伎の2つが現在まで伝承されています。中山農村歌舞伎,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語中山農村歌舞伎は、約300年前の江戸時代中期から、現在に至るまで上演され続けている貴重な郷土芸能です。お伊勢参りへ出かけた島民たちが、上方歌舞伎の場面を描いた絵馬や衣裳を持ち帰り、旅回りの一座や振付師を招いて自分たちで歌舞伎を演じるようになったのが始まり。最盛期の明治・大正期には、島全体で歌舞伎舞台が30以上、役者が約600人いたといわれていますが、中山農村歌舞伎と肥土山農村歌舞伎の2つが現在まで伝承されています。
二十四の瞳 映画村 [編集]二十四の瞳 映画村「二十四の瞳映画村」は壺井栄の同名ベストセラー小説を映画化した「二十四の瞳」(監督:朝間義隆、主演:田中裕子)の撮影で使用されたオープンセットを改築したテーマパークです。施設内には木造校舎や民家などが点在し、昭和初期の懐かしい風景が広がっています。また、原作者の壺井栄が愛用していた調度品や生原稿などが展示されている「壺井栄文学館」や、1950年代の日本映画の名作の数々を映像と写真で紹介する「キネマの庵」、「二十四の瞳」を上映する松竹座映画館、四季の花畑など、見どころ満載です。二十四の瞳 映画村,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「二十四の瞳映画村」は壺井栄の同名ベストセラー小説を映画化した「二十四の瞳」(監督:朝間義隆、主演:田中裕子)の撮影で使用されたオープンセットを改築したテーマパークです。施設内には木造校舎や民家などが点在し、昭和初期の懐かしい風景が広がっています。また、原作者の壺井栄が愛用していた調度品や生原稿などが展示されている「壺井栄文学館」や、1950年代の日本映画の名作の数々を映像と写真で紹介する「キネマの庵」、「二十四の瞳」を上映する松竹座映画館、四季の花畑など、見どころ満載です。
星ヶ城跡 [編集]星ヶ城跡「星ヶ城跡」は、小豆島の最高峰、標高817mの星ヶ城山につくられた山城の遺跡です。星ヶ城山は東峰と西峰があり、東峰には狼煙台とされる窪地や石組みの井戸、舟形と呼ばれる遺構が残っており、西峰には土壇、鍛冶場跡、ため池跡などが残っています。星ヶ城跡,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「星ヶ城跡」は、小豆島の最高峰、標高817mの星ヶ城山につくられた山城の遺跡です。星ヶ城山は東峰と西峰があり、東峰には狼煙台とされる窪地や石組みの井戸、舟形と呼ばれる遺構が残っており、西峰には土壇、鍛冶場跡、ため池跡などが残っています。
真光寺のシンパク(イブキ)とクスノキ [編集]真光寺のシンパク(イブキ)とクスノキ小豆島の特産のひとつ、醤油。数多くの醤油蔵が軒を連ねる「醤の郷」、馬木散策路の近くに真光寺があります。醤油産業の発展に深い繋がりを持つという、この真光寺なのですが、やはり目を引くのが境内に聳えられた大きなシンパクとクスノキ。この樹々達は樹齢400年ほどであり、真光寺が開かれた時に植えられたのだとか。長きに渡り小豆島の歴史を見守り続けた、言わば守り神のような存在として、今も島の人々に愛され続けられています。真光寺のシンパク(イブキ)とクスノキ,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の特産のひとつ、醤油。数多くの醤油蔵が軒を連ねる「醤の郷」、馬木散策路の近くに真光寺があります。醤油産業の発展に深い繋がりを持つという、この真光寺なのですが、やはり目を引くのが境内に聳えられた大きなシンパクとクスノキ。この樹々達は樹齢400年ほどであり、真光寺が開かれた時に植えられたのだとか。長きに渡り小豆島の歴史を見守り続けた、言わば守り神のような存在として、今も島の人々に愛され続けられています。
星ヶ城のツルマサキ [編集]星ヶ城のツルマサキ国内の山地に自生するつる性の低木、ツルマサキ。葉の脇から集散花序を出し、愛らしい白い花をつける事でも知られています。そんなツルマサキの中でも、香川県下最大と言われているのが、星ヶ城のツルマサキです。小豆島の国魂神を祀る阿豆枳島神社の裏通路に位置するこのツルマサキ。周囲の樹々にまつわり伸びる壮大な巨木として知られており、樹齢は100年を超えるとまで言われています。この島を長きわに渡り見守り続けてきたこの巨木は、今でも多く人々の心を掴んで止まない、シンボル的存在として愛されています。小豆島の持つ、深い歴史の一部を知る重要な1本なのではないでしょうか。星ヶ城のツルマサキ,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語国内の山地に自生するつる性の低木、ツルマサキ。葉の脇から集散花序を出し、愛らしい白い花をつける事でも知られています。そんなツルマサキの中でも、香川県下最大と言われているのが、星ヶ城のツルマサキです。小豆島の国魂神を祀る阿豆枳島神社の裏通路に位置するこのツルマサキ。周囲の樹々にまつわり伸びる壮大な巨木として知られており、樹齢は100年を超えるとまで言われています。この島を長きわに渡り見守り続けてきたこの巨木は、今でも多く人々の心を掴んで止まない、シンボル的存在として愛されています。小豆島の持つ、深い歴史の一部を知る重要な1本なのではないでしょうか。
千枚田-中山の棚田ー [編集]千枚田-中山の棚田ー穏やかな瀬戸内海に囲まれた小豆島。そんな海原を眺めるのも良いのですが、実は小豆島にはとっても珍しい、日本古来の風景を見る場所があります。それが、小豆島池田町中山地区の千枚田です。この中山地区には大小様々な棚田がなんと800枚以上あり、見事な田園風景を見ることができるのです。今、地方でも都市化が進む中、日本ならではの田園風景を見ることが出来る場所は、酷く少なくなっています。心落ち着く棚田の美しい風景に、時間を忘れて身を委ねてみるのも、たまには良いのではないでしょうか。千枚田-中山の棚田ー,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語穏やかな瀬戸内海に囲まれた小豆島。そんな海原を眺めるのも良いのですが、実は小豆島にはとっても珍しい、日本古来の風景を見る場所があります。それが、小豆島池田町中山地区の千枚田です。この中山地区には大小様々な棚田がなんと800枚以上あり、見事な田園風景を見ることができるのです。今、地方でも都市化が進む中、日本ならではの田園風景を見ることが出来る場所は、酷く少なくなっています。心落ち着く棚田の美しい風景に、時間を忘れて身を委ねてみるのも、たまには良いのではないでしょうか。
大坂城石垣石切丁場跡 [編集]大坂城石垣石切丁場跡数多くの魅力を持つ島、小豆島。その中でも、上質な花崗岩の名産地として全国的に有名である場所であることを知っていたでしょうか。石材の産出自体が非常に多いことからも、大坂城再築の際の石垣の石がこの小豆島産だったほどなのです。そんな石材の島、小豆島で国の指定史跡として知られているのが、大坂城石垣石切丁場跡。数々の種石やそげ石が点在しており、普段見る事の出来ない貴重な「石」の姿を楽しむ事ができます。城郭建築に石垣築造など、様々な歴史の一変を担って来た大坂城石垣石切丁場跡。小豆島の魅力を知るための、歴史的重要地なのです。大坂城石垣石切丁場跡,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語数多くの魅力を持つ島、小豆島。その中でも、上質な花崗岩の名産地として全国的に有名である場所であることを知っていたでしょうか。石材の産出自体が非常に多いことからも、大坂城再築の際の石垣の石がこの小豆島産だったほどなのです。そんな石材の島、小豆島で国の指定史跡として知られているのが、大坂城石垣石切丁場跡。数々の種石やそげ石が点在しており、普段見る事の出来ない貴重な「石」の姿を楽しむ事ができます。城郭建築に石垣築造など、様々な歴史の一変を担って来た大坂城石垣石切丁場跡。小豆島の魅力を知るための、歴史的重要地なのです。
長崎のしし垣 [編集]長崎のしし垣小豆島の万里の長城と呼ばれる土壁。それが、貴重な文化財として知られる長崎のしし垣です。二面長崎地区に作られたこの長崎のしし垣は、全国的にみても規模は一番と言われており、小豆島の観光スポットとしてだけでなく、歴史的遺産としても注目されています。その全長は120kmもあると言われており、小豆島の周囲以上の長さなんだとか。もともと、山から下りてくる動物などを食い止めるための防護壁として作られたのですが、形状にもちょっと謎があると無いとか。ロマン溢れた長崎のしし垣こそ、小豆島に観光に来たら見なければいけない、注目のスポットかもしれませんよ。小豆島の万里の長城と呼ばれる土壁。それが、貴重な文化財として知られる長崎のしし垣です。二面長崎地区に作られたこの長崎のしし垣は、全国的にみても規模は一番と言われており、小豆島の観光スポットとしてだけでなく、歴史的遺産としても注目されています。その全長は120kmもあると言われており、小豆島の周囲以上の長さなんだとか。もともと、山から下りてくる動物などを食い止めるための防護壁として作られたのですが、形状にもちょっと謎があると無いとか。ロマン溢れた長崎のしし垣こそ、小豆島に観光に来たら見なければいけない、注目のスポットかもしれませんよ。
苗羽小学校旧田浦分校校舎 [編集]苗羽小学校旧田浦分校校舎目の前に海を望む場所に、当時のままの姿で残る木造校舎。それこそ、壷井栄作「二十四の瞳」の舞台地として知られる、苗羽小学校旧田浦分校校舎です。田浦小学校として明治35年に建造されたこの校舎は、昭和43年に苗羽小学校田浦分校となり、昭和46年に統合をされた歴史を持ちます。古びた木の質感が赴きを醸し出す寄棟屋根、板張りの校舎、当時のまま残される机や椅子など、一歩足を踏み入れると、タイムスリップしたかのような、ノスタルジックな気分を味わえます。映画村と合わせて観光に組み込むことで、より小豆島の歴史を肌で感じることができるのでは。苗羽小学校旧田浦分校校舎,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語目の前に海を望む場所に、当時のままの姿で残る木造校舎。それこそ、壷井栄作「二十四の瞳」の舞台地として知られる、苗羽小学校旧田浦分校校舎です。田浦小学校として明治35年に建造されたこの校舎は、昭和43年に苗羽小学校田浦分校となり、昭和46年に統合をされた歴史を持ちます。古びた木の質感が赴きを醸し出す寄棟屋根、板張りの校舎、当時のまま残される机や椅子など、一歩足を踏み入れると、タイムスリップしたかのような、ノスタルジックな気分を味わえます。映画村と合わせて観光に組み込むことで、より小豆島の歴史を肌で感じることができるのでは。
いちご園-小豆島ふるさと村- [編集]いちご園-小豆島ふるさと村-島の自然や文化を体験する滞在型のレジャー施設、小豆島ふるさと村内にある「いちご園」は、小豆島の雄大な海と山に囲まれた最高のロケーションの中、新鮮でみずみずしいいちごを自分の手で摘んで、その場で味わうことができる施設。島の自然や文化を体験する滞在型のレジャー施設、小豆島ふるさと村内にある「いちご園」は、小豆島の雄大な海と山に囲まれた最高のロケーションの中、新鮮でみずみずしいいちごを自分の手で摘んで、その場で味わうことができる施設。
寒霞渓のショウドシマレンギョウ群落 [編集]寒霞渓のショウドシマレンギョウ群落小豆島にのみに生育する「ショウドシマレンギョウ群落」は、寒霞渓四望頂より三笠山に至る尾根付近に見られる小群落。日本でただひとつの野生レンギョウと伝えられている岡山県新見市の石灰岩地帯に自生するヤマトレンギョウの変種です。分布域が限られており、県のレッドリストには、絶滅の危機が増大している絶滅危惧2類に指定されています。寒霞渓のショウドシマレンギョウ群落,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島にのみに生育する「ショウドシマレンギョウ群落」は、寒霞渓四望頂より三笠山に至る尾根付近に見られる小群落。日本でただひとつの野生レンギョウと伝えられている岡山県新見市の石灰岩地帯に自生するヤマトレンギョウの変種です。分布域が限られており、県のレッドリストには、絶滅の危機が増大している絶滅危惧2類に指定されています。
池田港 [編集]池田港香川県小豆島町にある「池田港(いけだこう)」は、フェリー定期便が発着する小豆島の主要港湾の一つ。ターミナルビルは、秋祭りの太鼓台を模した特徴的な外観をしています。港の西側はフェリーターミナルと公園、東側は小型船舶の係留場で構成されています。池田港,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆島町にある「池田港(いけだこう)」は、フェリー定期便が発着する小豆島の主要港湾の一つ。ターミナルビルは、秋祭りの太鼓台を模した特徴的な外観をしています。港の西側はフェリーターミナルと公園、東側は小型船舶の係留場で構成されています。
道の駅 小豆島ふるさと村 [編集]道の駅 小豆島ふるさと村香川県小豆郡小豆島町の香川県道250号三都港平木線沿いにある、道の駅小豆島ふるさと村は、手延そうめん館、いちご農園、オートキャンプ場、ファミリープール、テニスコート、運動場、体育館を備えた滞在型・参加型の観光レクリエーション施設です。また、国土交通省より「しょうどしま・ふるさと村海の駅」として登録されています。道の駅 小豆島ふるさと村,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町の香川県道250号三都港平木線沿いにある、道の駅小豆島ふるさと村は、手延そうめん館、いちご農園、オートキャンプ場、ファミリープール、テニスコート、運動場、体育館を備えた滞在型・参加型の観光レクリエーション施設です。また、国土交通省より「しょうどしま・ふるさと村海の駅」として登録されています。
天津神社社叢(あまつじんじゃしゃそう) [編集]天津神社社叢(あまつじんじゃしゃそう)内海ダムの下流にある「天津神社」は応神天皇にゆかりのある由緒ある神社で、そのお社を守るようにクスノキやクロガネモチなどの巨樹がそびえ立っています。神社の南にはアラカシやイヌマキ、マンリョウ、ヤブニッケイ、ヤブコウジなどが茂っているのが見られます。小豆島ではアラカシ自然林が良い状態で生育している社叢が少なく、天津神社社叢は貴重な生態系を有しているといえます。天津神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語内海ダムの下流にある「天津神社」は応神天皇にゆかりのある由緒ある神社で、そのお社を守るようにクスノキやクロガネモチなどの巨樹がそびえ立っています。神社の南にはアラカシやイヌマキ、マンリョウ、ヤブニッケイ、ヤブコウジなどが茂っているのが見られます。小豆島ではアラカシ自然林が良い状態で生育している社叢が少なく、天津神社社叢は貴重な生態系を有しているといえます。
皇子神社社叢 [編集]皇子神社社叢皇子神社社叢は神浦の海岸から北方に突出する標高60m、傾斜度約25度の円錐形の丘陵で、権現岬全体からなっています。社叢の面積は約1万3千平方メートルで、南側の一部を除き、全山はほぼウバメガシでおおわれています。皇子神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語皇子神社社叢は神浦の海岸から北方に突出する標高60m、傾斜度約25度の円錐形の丘陵で、権現岬全体からなっています。社叢の面積は約1万3千平方メートルで、南側の一部を除き、全山はほぼウバメガシでおおわれています。
そこに、イブキ、ネズミモチ、ネズ、クロマツ、ヤマモモ、クスドイゲ、モッコリ、チョウジガマズミなどが混じっています。中でもイブキは約400株を数え、北側海岸近くでは林のようになっています。また、チョウジガマズミは朝鮮系の珍樹で、香川県では小豆島にしか見られません。
岬の西側には、花崗岩を玄武岩が貫いている様子が見られ、地質学的にも重要な土地といえます。
亀山八幡宮のシンパク [編集]亀山八幡宮のシンパク小豆島町の指定天然記念物、亀山八幡宮のシンパクは、池田港を西に望む標高20mほどの高台に位置します。樹齢400年以上の神社の御神木として崇められている巨樹で、胸高幹周4.8m、樹高が14mあります。宝生院、真光寺、内海八幡神社、亀山八幡宮のシンパクが町の天然記念物に指定されており、その小豆島4カ所の中でもトップクラスの固体を誇ります。亀山八幡宮のシンパク,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島町の指定天然記念物、亀山八幡宮のシンパクは、池田港を西に望む標高20mほどの高台に位置します。樹齢400年以上の神社の御神木として崇められている巨樹で、胸高幹周4.8m、樹高が14mあります。宝生院、真光寺、内海八幡神社、亀山八幡宮のシンパクが町の天然記念物に指定されており、その小豆島4カ所の中でもトップクラスの固体を誇ります。
西山稲荷神社社叢(にしやまいなりじんじゃしゃそう) [編集]西山稲荷神社社叢(にしやまいなりじんじゃしゃそう)香川県小豆郡小豆島町(小豆島)にある坂手港から海岸沿いに西へ約300mにある「西山稲荷神社社叢(にしやまいなりじんじゃしゃそう)」。社叢が町の天然記念物となっているウバメガシの群生とトベラ、マサキ、落葉樹のエノキなどわずかに混在。これらは、海岸林の原植林としては、非常に珍しく生態学の点でも価値があります。西山稲荷神社社叢,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町(小豆島)にある坂手港から海岸沿いに西へ約300mにある「西山稲荷神社社叢(にしやまいなりじんじゃしゃそう)」。社叢が町の天然記念物となっているウバメガシの群生とトベラ、マサキ、落葉樹のエノキなどわずかに混在。これらは、海岸林の原植林としては、非常に珍しく生態学の点でも価値があります。
アコウ [編集]アコウ福田港から車で数分進んだ先にある、町立福田診療所。この診療所玄関右側に、クワ科のアコウの木があります。アコウは温暖な地域に自生する半常緑高木で、日本では南紀、四国南部、九州、沖縄に分布していますが、香川県には自生していません。福田診療所のアコウは、昭和のはじめ南紀より移植されたものと言われています。アコウは、幹や枝から地面に向かって糸状の気根を垂らし、そこから呼吸作用を行います。この気根は、枝にからみついたり、垂下したりするので、独特な樹形を作り出します。果実は小さく薄緑色をしていて、中を割ってみると、赤い種子が沢山入っていて無花果のようです。アコウ,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語福田港から車で数分進んだ先にある、町立福田診療所。この診療所玄関右側に、クワ科のアコウの木があります。アコウは温暖な地域に自生する半常緑高木で、日本では南紀、四国南部、九州、沖縄に分布していますが、香川県には自生していません。福田診療所のアコウは、昭和のはじめ南紀より移植されたものと言われています。アコウは、幹や枝から地面に向かって糸状の気根を垂らし、そこから呼吸作用を行います。この気根は、枝にからみついたり、垂下したりするので、独特な樹形を作り出します。果実は小さく薄緑色をしていて、中を割ってみると、赤い種子が沢山入っていて無花果のようです。
※樹高6.5m、胸高幹囲1.4m/0.75m。推定樹齢約80年。
老杉洞(ろうさんどう)のニホンザル群 [編集]老杉洞(ろうさんどう)のニホンザル群老杉洞(ろうさんどう)は、日本三大渓谷美として賞賛されている「寒霞渓」の表12景のひとつ。その名の通り、杉の老木に囲まれた洞窟で、中には百畳広間があるといわれています。小豆島にはニホンザルの群れが5つあり、老杉洞を訪れるニホンザルの群れは「K群」とよばれています。小豆島のサルは他の地域のサルと比較すると温和で美猿そろいで、研究者は「小豆島サル」といえるような性格を持っていると述べています。昭和31年に銚子渓と老杉洞のニホンザル群に餌付けが行われ、銚子渓のニホンザルは同年3月に、老杉洞のニホンザルは翌年4月に餌付けに成功。昭和34年4月20日に香川県の天然記念物に指定されました。老杉洞(ろうさんどう)は、日本三大渓谷美として賞賛されている「寒霞渓」の表12景のひとつ。その名の通り、杉の老木に囲まれた洞窟で、中には百畳広間があるといわれています。
小豆島にはニホンザルの群れが5つあり、老杉洞を訪れるニホンザルの群れは「K群」とよばれています。小豆島のサルは他の地域のサルと比較すると温和で美猿そろいで、研究者は「小豆島サル」といえるような性格を持っていると述べています。
昭和31年に銚子渓と老杉洞のニホンザル群に餌付けが行われ、銚子渓のニホンザルは同年3月に、老杉洞のニホンザルは翌年4月に餌付けに成功。昭和34年4月20日に香川県の天然記念物に指定されました。
三都半島 [編集]三都半島小豆島の南中央にのびる三都半島は、自然あふれる里海と美しい景色が望める魅力的なスポット。三都半島の海岸線からは、どこからでも海に沈む夕陽がみられ、特定非営利活動法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選定する「日本の夕陽百選」にも選ばれています。三都半島,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の南中央にのびる三都半島は、自然あふれる里海と美しい景色が望める魅力的なスポット。三都半島の海岸線からは、どこからでも海に沈む夕陽がみられ、特定非営利活動法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選定する「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
ジャスミンの散歩道 [編集]ジャスミンの散歩道香川県小豆郡小豆島町西村の観光農園、オリーブ園内にある「ジャスミンの散歩道」。1980年に南欧ムードを醸し出そうと、香水の原料として使われるジャスミンを植樹。独特の甘酸っぱい香り漂う人気の散歩道です。ジャスミンの散歩道,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町西村の観光農園、オリーブ園内にある「ジャスミンの散歩道」。1980年に南欧ムードを醸し出そうと、香水の原料として使われるジャスミンを植樹。独特の甘酸っぱい香り漂う人気の散歩道です。
ハーブガーデン [編集]ハーブガーデン明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したことで知られる「小豆島オリーブ公園」内にある120種類のハーブを栽培するハーブガーデン。バラ、レモン、青リンゴなどの香りがするハーブがガーデン内の遊歩道に沿って植えられており、直接手で触れることもできます。また「ハーブ温室」では、マンザニロ、ミッション、ネバディロブランコ、ルッカといったオリーブの苗木を購入可能。2014年には、実写版「魔女の宅急便」でキキのパン屋さんとして、ロケで使用されていたセットを移設し、「ハーブショップ コリコ」がオープンしました。ハーブガーデン,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したことで知られる「小豆島オリーブ公園」内にある120種類のハーブを栽培するハーブガーデン。バラ、レモン、青リンゴなどの香りがするハーブがガーデン内の遊歩道に沿って植えられており、直接手で触れることもできます。また「ハーブ温室」では、マンザニロ、ミッション、ネバディロブランコ、ルッカといったオリーブの苗木を購入可能。2014年には、実写版「魔女の宅急便」でキキのパン屋さんとして、ロケで使用されていたセットを移設し、「ハーブショップ コリコ」がオープンしました。
花寿波島 [編集]花寿波島小豆島の三都半島の先端、目見ヶ谷海岸の近くにある「花寿波島(はなすわじま)」は、大小二つの小さな無人島。海食作用により島が二分されたと伝えられています。典型的な海食地形が一つの地域で数多く観察されるのは非常に珍しく貴重なことから、県指定自然記念物に指定されています。花寿波島,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の三都半島の先端、目見ヶ谷海岸の近くにある「花寿波島(はなすわじま)」は、大小二つの小さな無人島。海食作用により島が二分されたと伝えられています。典型的な海食地形が一つの地域で数多く観察されるのは非常に珍しく貴重なことから、県指定自然記念物に指定されています。
寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ [編集]寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ『寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ』は、瀬戸内海を眼下に望む表12景、裏8景からなる雄大な景勝地「寒霞渓」にかかるロープウェイ。日本で唯一、空・海・渓谷を一度に眺望できることで知られています。そそり立つ奇岩を間近に深い渓谷を通りながら、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季折々の光景が楽しめます。寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語『寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ』は、瀬戸内海を眼下に望む表12景、裏8景からなる雄大な景勝地「寒霞渓」にかかるロープウェイ。日本で唯一、空・海・渓谷を一度に眺望できることで知られています。そそり立つ奇岩を間近に深い渓谷を通りながら、春の新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季折々の光景が楽しめます。
小豆島オリーブ園 [編集]小豆島オリーブ園オリーブ園には、1917年に日本で初めて根付いた最も古い民間の「オリーブ園の原木」が現存。今現在は、3ヘクタールの敷地の中に約2000本のオリーブや南欧植物のジャスミン、ミモザなどを栽培。並木の散策は、四季折々の表情を楽しめます。園内には、豊富なオリーブ製品を販売するショップや、軽食を販売しているウッドデッキ。オリーブを使用した本格料理が楽しめるレストランがあります。また園内のオリーブ製品を製造している工場は、予約をすれば工場見学も可能です。小豆島オリーブ園,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語オリーブ園には、1917年に日本で初めて根付いた最も古い民間の「オリーブ園の原木」が現存。今現在は、3ヘクタールの敷地の中に約2000本のオリーブや南欧植物のジャスミン、ミモザなどを栽培。並木の散策は、四季折々の表情を楽しめます。園内には、豊富なオリーブ製品を販売するショップや、軽食を販売しているウッドデッキ。オリーブを使用した本格料理が楽しめるレストランがあります。また園内のオリーブ製品を製造している工場は、予約をすれば工場見学も可能です。
粟地ダム運動公園 [編集]粟地ダム運動公園小豆島町安田にある「粟地ダム」は、洪水調節機能、流域の水不足の解消、小豆島町の水道水源確保が目的で造られた小豆島の貴重な水がめとなるダムで、堤高46.0m、堤頂長290.0m。「粟地ダム運動公園」は、その粟地ダム下にある桜の名所として知られる公園です。春になると桜が咲き誇り、小豆島町で一番住民が多い地区に近いことから、たくさんの人が訪れる人気スポットです。小豆島町安田にある「粟地ダム」は、洪水調節機能、流域の水不足の解消、小豆島町の水道水源確保が目的で造られた小豆島の貴重な水がめとなるダムで、堤高46.0m、堤頂長290.0m。「粟地ダム運動公園」は、その粟地ダム下にある桜の名所として知られる公園です。春になると桜が咲き誇り、小豆島町で一番住民が多い地区に近いことから、たくさんの人が訪れる人気スポットです。
四方指展望台 [編集]四方指展望台四季折々に花が咲き乱れ、自然を満喫できる小豆島唯一の高原「美しの原高原」にある四方指展望台(しほうざしてんぼうだい)。名前の通り四方を指しても遮るものがなく、眼下に名勝・寒霞渓、内海湾、遠くには、姫路、淡路島、四国の山並みを一望でき、日の出、夕日、初日の出を拝むスポットとしても人気があります。四方指展望台,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語四季折々に花が咲き乱れ、自然を満喫できる小豆島唯一の高原「美しの原高原」にある四方指展望台(しほうざしてんぼうだい)。名前の通り四方を指しても遮るものがなく、眼下に名勝・寒霞渓、内海湾、遠くには、姫路、淡路島、四国の山並みを一望でき、日の出、夕日、初日の出を拝むスポットとしても人気があります。
城山公園 [編集]城山公園かつて南北朝時代に、南朝方の武将・須佐美元安入道成椿が、標高110メートルの山頂に居城を築きました。このことから「城山」と呼ばれるようになったと伝えられるこの場所にあるのが、城山公園です。昭和初期から中期にかけて賑わっていたと感じられる建物も残っており、また桜の名所としても有名。名作「二十四の瞳」中で描かれる、桜の木の下で電車ごっこをして遊ぶシーンが撮影された場所としても知られる人気スポットです。城山公園,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語かつて南北朝時代に、南朝方の武将・須佐美元安入道成椿が、標高110メートルの山頂に居城を築きました。このことから「城山」と呼ばれるようになったと伝えられるこの場所にあるのが、城山公園です。昭和初期から中期にかけて賑わっていたと感じられる建物も残っており、また桜の名所としても有名。名作「二十四の瞳」中で描かれる、桜の木の下で電車ごっこをして遊ぶシーンが撮影された場所としても知られる人気スポットです。
貸スタジオ ―ペンション バァンキャトル・ウ― [編集]貸スタジオ ―ペンション バァンキャトル・ウ―「貸スタジオ ペンション バァンキャトル・ウ」は、小豆島のオリーブ公園に近い山の中腹にある、ホテル内の貸スタジオ。本格的な器材をそろえた音楽スタジオは、プロからアマチュアの方まで満足していただける充実の設備とリーズナブルな料金が人気です。貸スタジオ ―ペンション バァンキャトル・ウ―,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「貸スタジオ ペンション バァンキャトル・ウ」は、小豆島のオリーブ公園に近い山の中腹にある、ホテル内の貸スタジオ。本格的な器材をそろえた音楽スタジオは、プロからアマチュアの方まで満足していただける充実の設備とリーズナブルな料金が人気です。
しし垣(橘峠) [編集]しし垣(橘峠)「しし垣」というのは、イノシシやシカなどが農作物へ被害を及ぼすのを防ぐため、山と農地の間に構築された土塀のことをいいます。小豆島には昔からイノシシやシカ、サルなどの野生動物が多く棲息しており、農作物への被害で島民は頭を悩ませていました。そこで、それらの侵入を防ぐため、小豆島を一周するように「しし垣」を築いたのです。 小豆島で「しし垣」が築造されたのは、江戸時代中期といわれています。『小豆島誌』には、1790年(寛政2年)に、全島を一周する「しし垣」が完成したと記されており、その構築や維持管理は、村境を越えて全村で行うようにと、1766年(明和3年)の安田赤松家文書にも記述されています。 小豆島の「しし垣」は、積み上げた石を練り固めた土で固めて作られています。橘峠から沿岸に続く「しし垣」は、30cmほどの大きさの花崗岩でできていて、当時の形をしっかり保っているのが大きな特徴です。 しし垣(橘峠),小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「しし垣」というのは、イノシシやシカなどが農作物へ被害を及ぼすのを防ぐため、山と農地の間に構築された土塀のことをいいます。小豆島には昔からイノシシやシカ、サルなどの野生動物が多く棲息しており、農作物への被害で島民は頭を悩ませていました。そこで、それらの侵入を防ぐため、小豆島を一周するように「しし垣」を築いたのです。
小豆島で「しし垣」が築造されたのは、江戸時代中期といわれています。『小豆島誌』には、1790年(寛政2年)に、全島を一周する「しし垣」が完成したと記されており、その構築や維持管理は、村境を越えて全村で行うようにと、1766年(明和3年)の安田赤松家文書にも記述されています。
小豆島の「しし垣」は、積み上げた石を練り固めた土で固めて作られています。橘峠から沿岸に続く「しし垣」は、30cmほどの大きさの花崗岩でできていて、当時の形をしっかり保っているのが大きな特徴です。
壺井栄文学館 [編集]壺井栄文学館「壺井栄文学館」は「二十四の瞳映画村」内にある施設。壺井栄の自宅のいろりの間や応接間などを再現し、生前愛用していた調度品や身の回りの品をはじめ、『二十四の瞳』の原稿を展示しています。その他、夫で詩人の壺井繁治(つぼいしげじ)や、プロレタリア文学の作家である黒島伝治(くろしまでんじ)の書簡、遺品なども展示されています。壺井栄文学館,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「壺井栄文学館」は「二十四の瞳映画村」内にある施設。壺井栄の自宅のいろりの間や応接間などを再現し、生前愛用していた調度品や身の回りの品をはじめ、『二十四の瞳』の原稿を展示しています。その他、夫で詩人の壺井繁治(つぼいしげじ)や、プロレタリア文学の作家である黒島伝治(くろしまでんじ)の書簡、遺品なども展示されています。
八人石 [編集]八人石小豆島には、江戸時代に大阪城を修築するため石を切り出した、石丁場跡が数か所残っています。「八人石」は、筑前黒田藩が開いた「岩谷」の丁場で、石を切り出す際、大岩がくずれ8人の石工が生き埋めになったという悲しい逸話が残されている場所。そこには、大きなノミの跡が整然と刻まれた二つに割られた巨石があります。八人石の下にある五輪塔は、採石に従事した人たちを供養するため、昭和17年に建てられました。八人石,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島には、江戸時代に大阪城を修築するため石を切り出した、石丁場跡が数か所残っています。「八人石」は、筑前黒田藩が開いた「岩谷」の丁場で、石を切り出す際、大岩がくずれ8人の石工が生き埋めになったという悲しい逸話が残されている場所。そこには、大きなノミの跡が整然と刻まれた二つに割られた巨石があります。八人石の下にある五輪塔は、採石に従事した人たちを供養するため、昭和17年に建てられました。
cafeシネマ倶楽部 [編集]cafeシネマ倶楽部「基本情報」小豆島の瀬戸内海を見渡す海岸沿いにある、1954年(昭和29年)に公開された大ヒット映画 二十四の瞳 のオープンセットを活かし、昭和初期の小さな村を再現した、二十四の瞳映画村内にあるカフェ「cafeシネマ倶楽部」。1950年代日本映画ギャラリー、キネマの庵、横にあり、小豆島の民俗資料にかこまれたレトロな雰囲気の中で、ゆっくりと食事を楽しみながらくつろぐことができます。「基本情報」小豆島の瀬戸内海を見渡す海岸沿いにある、1954年(昭和29年)に公開された大ヒット映画 二十四の瞳 のオープンセットを活かし、昭和初期の小さな村を再現した、二十四の瞳映画村内にあるカフェ「cafeシネマ倶楽部」。1950年代日本映画ギャラリー、キネマの庵、横にあり、小豆島の民俗資料にかこまれたレトロな雰囲気の中で、ゆっくりと食事を楽しみながらくつろぐことができます。
押し込み(オシコミ) [編集]押し込み(オシコミ)毎年10月16日、香川県小豆島町池田の「亀山八幡宮例大祭」で行われる「押し込み(オシコミ)」は、約200年前の明治初期に始まりから行われている神事。太鼓台を手こぎの和舟に積んで池田湾をこぎ進み、同神社の馬場につながる砂浜から宮入りします。一時途絶えていましたが、昭和54(1980)年に復活。現在は神浦地区が続けており、1987年には町の無形民俗文化財に指定されています。押し込み(オシコミ),小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語毎年10月16日、香川県小豆島町池田の「亀山八幡宮例大祭」で行われる「押し込み(オシコミ)」は、約200年前の明治初期に始まりから行われている神事。太鼓台を手こぎの和舟に積んで池田湾をこぎ進み、同神社の馬場につながる砂浜から宮入りします。一時途絶えていましたが、昭和54(1980)年に復活。現在は神浦地区が続けており、1987年には町の無形民俗文化財に指定されています。
醤の郷(ひしおのさと) [編集]醤の郷(ひしおのさと)寛政年間の末期に「高橋文右衛門」が醤油の商品化に成功した後、小豆島は醤油造りの町として発展しました。「醤の郷(ひしおのさと)」は、醤油蔵建築が日本で最も集積する醤油蔵通りと苗羽地区、および馬木地区の散策路と地域の名称です。醤の郷には、小豆島で発展した醤油蔵や佃煮工場、醤油の歴史がわかるマルキン醤油記念館ほか、醤油に関しての施設が建ち並びます。醤の郷(ひしおのさと),小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語寛政年間の末期に「高橋文右衛門」が醤油の商品化に成功した後、小豆島は醤油造りの町として発展しました。「醤の郷(ひしおのさと)」は、醤油蔵建築が日本で最も集積する醤油蔵通りと苗羽地区、および馬木地区の散策路と地域の名称です。醤の郷には、小豆島で発展した醤油蔵や佃煮工場、醤油の歴史がわかるマルキン醤油記念館ほか、醤油に関しての施設が建ち並びます。
西之瀧 —小豆島霊場42番札所— [編集]西之瀧 —小豆島霊場42番札所—小豆島八十八ヶ所の札所のひとつ、小豆島霊場第42番「西之瀧」は、800年以上もの歴史を持つ、小豆島で最も古い山岳霊場。岩肌に添うように建つ本堂奥の岩窟には弘法大師の加持水といわれる籠水が湧くパワースポットがあります。また「さぬき百景」「小豆島夕日百景」に選ばれるなど、小豆島有数の絶景ポイントとしても人気があります。西之瀧 —小豆島霊場42番札所—,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島八十八ヶ所の札所のひとつ、小豆島霊場第42番「西之瀧」は、800年以上もの歴史を持つ、小豆島で最も古い山岳霊場。岩肌に添うように建つ本堂奥の岩窟には弘法大師の加持水といわれる籠水が湧くパワースポットがあります。また「さぬき百景」「小豆島夕日百景」に選ばれるなど、小豆島有数の絶景ポイントとしても人気があります。
岬の分教場 [編集]岬の分教場二十四の瞳映画村から車ですぐの位置にある「岬の分教場」は、明治35年(1902年8月)に田浦尋常小学校として建築された2教室と教員住宅を含む、葺平屋建校舎。昭和29(1954年)に製作された、壺井栄の名作「二十四の瞳」映画ロケ地として一躍有名になり、多くの人が絶えず訪れる人気のスポットとなります。岬の分教場,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語二十四の瞳映画村から車ですぐの位置にある「岬の分教場」は、明治35年(1902年8月)に田浦尋常小学校として建築された2教室と教員住宅を含む、葺平屋建校舎。昭和29(1954年)に製作された、壺井栄の名作「二十四の瞳」映画ロケ地として一躍有名になり、多くの人が絶えず訪れる人気のスポットとなります。
尾崎放哉記念館 [編集]尾崎放哉記念館大正15年に亡くなった自由律俳人・尾崎放哉(ほうさい)が、その人生の最後の8ヶ月を過ごした「南郷庵」に開設された文学記念館。放哉の書簡や雑記帳、直筆短冊などが常設展示されています。また、南郷庵の近くには放哉の墓標もあります。尾崎放哉記念館,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語大正15年に亡くなった自由律俳人・尾崎放哉(ほうさい)が、その人生の最後の8ヶ月を過ごした「南郷庵」に開設された文学記念館。放哉の書簡や雑記帳、直筆短冊などが常設展示されています。また、南郷庵の近くには放哉の墓標もあります。
小豆島大観音 [編集]小豆島大観音スリランカ国仏歯寺から分与された、お釈迦様の歯の分骨が祀られている観音像。中にはエレベーターがあり、最上階の釈迦殿(展望室)の窓からは、小豆島の風景を一望することができます。境内には四季の花々が彩りを添え、夜間はライトアップが行われています。小豆島大観音,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語スリランカ国仏歯寺から分与された、お釈迦様の歯の分骨が祀られている観音像。中にはエレベーターがあり、最上階の釈迦殿(展望室)の窓からは、小豆島の風景を一望することができます。境内には四季の花々が彩りを添え、夜間はライトアップが行われています。
肥土山農村歌舞伎 [編集]肥土山農村歌舞伎「肥土山農村歌舞伎」は、江戸時代前期に農業用ため池の完成を祝って行われたのが始まりとされています。以来、幕末〜明治にかけて最も盛大に行われ、現在までその伝承が伝わっています。青天井の芝生にムシロを敷いて、お弁当を食べながらお酒を酌み交わし、離宮八幡神社の舞台で行われる歌舞伎を見物する。素敵な伝統行事です。肥土山農村歌舞伎,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「肥土山農村歌舞伎」は、江戸時代前期に農業用ため池の完成を祝って行われたのが始まりとされています。以来、幕末〜明治にかけて最も盛大に行われ、現在までその伝承が伝わっています。青天井の芝生にムシロを敷いて、お弁当を食べながらお酒を酌み交わし、離宮八幡神社の舞台で行われる歌舞伎を見物する。素敵な伝統行事です。
シンパク ─宝生院─ [編集]シンパク ─宝生院─小豆島四国88ヶ所霊場の54番札所である「宝生院」の境内東側に真柏(シンパク)の大樹が佇んでいます。森のようにも見えますが、じつは一株の木。応神天皇のお手植えによるものという樹齢1500年以上の老巨樹は、根元の周囲が16.6m、高さが20mというから驚きです。シンパクはヒノキ科の常用高木で、宮城県以南、四国・九州の海岸部に自生していますが、宝生院のシンパクが日本最大といわれています。シンパク ─宝生院─,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島四国88ヶ所霊場の54番札所である「宝生院」の境内東側に真柏(シンパク)の大樹が佇んでいます。森のようにも見えますが、じつは一株の木。応神天皇のお手植えによるものという樹齢1500年以上の老巨樹は、根元の周囲が16.6m、高さが20mというから驚きです。シンパクはヒノキ科の常用高木で、宮城県以南、四国・九州の海岸部に自生していますが、宝生院のシンパクが日本最大といわれています。
小豆島霊場第46番 多聞寺 [編集]小豆島霊場第46番 多聞寺小豆島のほぼ中心に位置する肥土山にある、「小豆島霊場第46番 多聞寺」。寺伝によると行基が開創したといわれています。以前は苗手四望という場所にありましたが、文亀年間に今の場所に移転しました。期間限定の寺カフェやヨガ・ワークショップ、マママルシェ、演奏会などを不定期で開催するなど、様々な活動に取り組んでいるお寺です。小豆島霊場第46番 多聞寺,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島のほぼ中心に位置する肥土山にある、「小豆島霊場第46番 多聞寺」。寺伝によると行基が開創したといわれています。以前は苗手四望という場所にありましたが、文亀年間に今の場所に移転しました。期間限定の寺カフェやヨガ・ワークショップ、マママルシェ、演奏会などを不定期で開催するなど、様々な活動に取り組んでいるお寺です。
土渕海峡 [編集]土渕海峡土渕海峡は、小豆島と前島の間にある全長2.5kmの海峡です。最も広いところで約400m、狭いところで9.93mしか幅がありません。ギネスブックに「世界一幅の狭い海峡」として、平成8年1月に認定を受けました。土渕海峡,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語土渕海峡は、小豆島と前島の間にある全長2.5kmの海峡です。最も広いところで約400m、狭いところで9.93mしか幅がありません。ギネスブックに「世界一幅の狭い海峡」として、平成8年1月に認定を受けました。
夕陽ケ丘みかん園 [編集]夕陽ケ丘みかん園海を望む丘陵地に2000本のみかん樹を栽培している「夕陽ヶ丘みかん園」。昭和38年に土庄町肥土山地区の10戸のみかん栽培農家が、部門協業経営を開始したのが始まり。その後、観光地である小豆島の立地条件を生かしてみかん狩りができる観光農園に切り替え、平成8年に「(有)夕陽ヶ丘みかん園」と改名しました。有機栽培を活用した土地づくりや、病害虫を早めに駆除するなど、1本1本みかん樹を大切に育てています。海を望む丘陵地に2000本のみかん樹を栽培している「夕陽ヶ丘みかん園」。昭和38年に土庄町肥土山地区の10戸のみかん栽培農家が、部門協業経営を開始したのが始まり。その後、観光地である小豆島の立地条件を生かしてみかん狩りができる観光農園に切り替え、平成8年に「(有)夕陽ヶ丘みかん園」と改名しました。有機栽培を活用した土地づくりや、病害虫を早めに駆除するなど、1本1本みかん樹を大切に育てています。
夕陽ヶ丘〜屋形崎 [編集]夕陽ヶ丘〜屋形崎「夕陽ヶ丘〜屋形崎」は特定非営利活動法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選定する、「日本の夕陽百選」にも選ばれた小豆島の夕陽の名所。島と島の間の海が紅に染まっていく、自然が織りなす美しい景色を望むことができます。日が長く天候が安定している、春〜秋にかけての時期がおすすめ。夕陽ヶ丘〜屋形崎,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「夕陽ヶ丘〜屋形崎」は特定非営利活動法人「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選定する、「日本の夕陽百選」にも選ばれた小豆島の夕陽の名所。島と島の間の海が紅に染まっていく、自然が織りなす美しい景色を望むことができます。日が長く天候が安定している、春〜秋にかけての時期がおすすめ。
銚子渓 お猿の国 [編集]銚子渓 お猿の国寒霞渓と並ぶ景勝地、銚子渓。そこに住む野生の猿を餌付けしているのが、自然動物園「お猿の国」です。二匹のボス猿がいて、それぞれが治める群れがあり、合わせて約500匹の猿がいます。10時10分〜と12時10分〜の二回、毎日お猿のショーを楽しむことができます。季節によって様々な表情やしぐさを見せてくれるお猿たち。エサやりの体験もできます(一袋100円)。銚子渓 お猿の国,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語寒霞渓と並ぶ景勝地、銚子渓。そこに住む野生の猿を餌付けしているのが、自然動物園「お猿の国」です。二匹のボス猿がいて、それぞれが治める群れがあり、合わせて約500匹の猿がいます。10時10分〜と12時10分〜の二回、毎日お猿のショーを楽しむことができます。季節によって様々な表情やしぐさを見せてくれるお猿たち。エサやりの体験もできます(一袋100円)。
小瀬海岸〜千軒 [編集]小瀬海岸〜千軒小豆島の西端、土庄町にある小瀬海岸から千軒海岸一帯は、美しい夕陽がのぞめる絶好の夕陽スポットです。天気の良い日には瀬戸大橋がくっきりと見えるので、瀬戸大橋に重なるようにしずんでゆく夕陽を眺めることができます。夕陽が海面に描く、ゴールド・ロードが一望できるスポットもあります。小瀬海岸〜千軒,小豆島の観光スポット,自然,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の西端、土庄町にある小瀬海岸から千軒海岸一帯は、美しい夕陽がのぞめる絶好の夕陽スポットです。天気の良い日には瀬戸大橋がくっきりと見えるので、瀬戸大橋に重なるようにしずんでゆく夕陽を眺めることができます。夕陽が海面に描く、ゴールド・ロードが一望できるスポットもあります。
高見山公園 [編集]高見山公園高見山公園は鹿島海水浴場の山側にある公園です。高見山の山頂には中世の山城をモチーフにした展望台があり、360度の大パノラマを楽しむことができます。また、小林一茶が小豆島を訪れたときの直筆の俳句があります。高見山公園,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語高見山公園は鹿島海水浴場の山側にある公園です。高見山の山頂には中世の山城をモチーフにした展望台があり、360度の大パノラマを楽しむことができます。また、小林一茶が小豆島を訪れたときの直筆の俳句があります。
小部キャンプ場 [編集]小部キャンプ場「小部キャンプ場」は、小豆島の北海岸にある小部海水浴場に隣接したキャンプ場です。川を挟んで2ヶ所に分かれており、東側は松の木に囲まれた静かな雰囲気。西側は海が目の前にあり、海水浴や魚釣りが楽しめます。夕暮れには東西両サイドから夕陽を望むことができますよ。 ※トイレ、温水シャワー(200円)有り。小部キャンプ場,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「小部キャンプ場」は、小豆島の北海岸にある小部海水浴場に隣接したキャンプ場です。川を挟んで2ヶ所に分かれており、東側は松の木に囲まれた静かな雰囲気。西側は海が目の前にあり、海水浴や魚釣りが楽しめます。夕暮れには東西両サイドから夕陽を望むことができますよ。
※トイレ、温水シャワー(200円)有り。
かつや体育館 [編集]かつや体育館瀬戸内の沿岸沿い、小部キャンプ場近くにある「かつや体育館」。近くに旅館もあるので、合宿やトレーニング用として体育館を使用するのにもってこいです。美しい自然に囲まれた環境の中で、のびのびと体を動かすことができるアクティブなスポット。 かつや体育館,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語瀬戸内の沿岸沿い、小部キャンプ場近くにある「かつや体育館」。近くに旅館もあるので、合宿やトレーニング用として体育館を使用するのにもってこいです。美しい自然に囲まれた環境の中で、のびのびと体を動かすことができるアクティブなスポット。
ミツバチ巣箱見学─石井サイクル─ [編集]ミツバチ巣箱見学─石井サイクル─自転車・オートバイの販売やレンタルを行っている「石井サイクル」。そのお店の前にはなぜか蜂の巣が……。というのも、ご主人が趣味で日本ミツバチの養蜂を行っているのです。趣味とはいえその飼育は本格的で、ミツバチ巣箱見学会には蜜蜂を飼育したいという人や、大学生から小学生まで大勢の人が訪れます。「石井サイクル」のご主人が飼育しているミツバチは、主にビワの花の蜜を集めてくるので、フルーツのような香りとさっぱりした味わいが魅力。ミツバチ巣箱見学では、このハチミツを味わうこともできますよ。小豆島の自然を愛し、日本ミツバチの養蜂を広める活動に取り組んでいるご主人の元を是非、訪れてみてくださいね。ミツバチ巣箱見学─石井サイクル─,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語自転車・オートバイの販売やレンタルを行っている「石井サイクル」。そのお店の前にはなぜか蜂の巣が……。というのも、ご主人が趣味で日本ミツバチの養蜂を行っているのです。趣味とはいえその飼育は本格的で、ミツバチ巣箱見学会には蜜蜂を飼育したいという人や、大学生から小学生まで大勢の人が訪れます。「石井サイクル」のご主人が飼育しているミツバチは、主にビワの花の蜜を集めてくるので、フルーツのような香りとさっぱりした味わいが魅力。ミツバチ巣箱見学では、このハチミツを味わうこともできますよ。小豆島の自然を愛し、日本ミツバチの養蜂を広める活動に取り組んでいるご主人の元を是非、訪れてみてくださいね。
MeiPAM [編集]MeiPAM明治時代の呉服屋の蔵(MeiPAM1)、醤油屋さんの元倉庫(MeiPAM2)、小料理屋の古民家(MeiPAM3)、活版印刷工場(MeiPAM4)、元庄屋の古民家(MeiPAM5)。それぞれに趣の異なる古い建物を活かしたギャラリーで、さまざまなアート展示を展開しています。迷路のまちの路地を散策しながら、5つのギャラリーを巡る。そして、各館で出題される暗号の謎解きも楽しんでいただきながら、まちの空気と文化をたっぷり味わっていただくアートプロジェクトです。年に約4回程度、テーマを決めてマルシェも開催。カフェ(café de MeiPAM)や、瀬戸内や小豆島の逸品を厳選したお土産屋(島モノ家)、瀬戸内の旬の食材にこだわったごはん屋(島メシ家)、島旅を楽しくする情報がつまった案内所(島タビ家)などもあります。MeiPAM,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語明治時代の呉服屋の蔵(MeiPAM1)、醤油屋さんの元倉庫(MeiPAM2)、小料理屋の古民家(MeiPAM3)、活版印刷工場(MeiPAM4)、元庄屋の古民家(MeiPAM5)。それぞれに趣の異なる古い建物を活かしたギャラリーで、さまざまなアート展示を展開しています。迷路のまちの路地を散策しながら、5つのギャラリーを巡る。そして、各館で出題される暗号の謎解きも楽しんでいただきながら、まちの空気と文化をたっぷり味わっていただくアートプロジェクトです。年に約4回程度、テーマを決めてマルシェも開催。カフェ(café de MeiPAM)や、瀬戸内や小豆島の逸品を厳選したお土産屋(島モノ家)、瀬戸内の旬の食材にこだわったごはん屋(島メシ家)、島旅を楽しくする情報がつまった案内所(島タビ家)などもあります。
サン・オリーブ [編集]サン・オリーブ「サン・オリーブ」は小豆島オリーブ公園内にある施設です。8つのタイプの温浴施設を備えた天然温泉や、瀬戸内の海の幸と自家製オリーブオイルやハーブを使ったメニューが味わえるレストランなど、様々な体験を楽しむことができます。ハーブの香りが漂う館内にいると、体も心も癒され、心身共にリフレッシュできること間違いなし。お腹も気持ちも満たしてくれる、やすらぎのスポットです。「サン・オリーブ」は小豆島オリーブ公園内にある施設です。8つのタイプの温浴施設を備えた天然温泉や、瀬戸内の海の幸と自家製オリーブオイルやハーブを使ったメニューが味わえるレストランなど、様々な体験を楽しむことができます。ハーブの香りが漂う館内にいると、体も心も癒され、心身共にリフレッシュできること間違いなし。お腹も気持ちも満たしてくれる、やすらぎのスポットです。
奥之院 笠ヶ瀧寺 [編集]奥之院 笠ヶ瀧寺瀧湖寺の奥之院本坊から313mの旧噴火山の山頂に位置する小豆島霊場第72番礼所「奥之院 笠ヶ瀧寺」。自然石を積んだ険しい石段を鎖づたいに登り、暗い洞窟を進んで本堂にたどりつく道のりは険しく、島の霊場の中でも特に巡りがいのある山岳霊場として有名です。また、小豆島を舞台にした角田光代原作の映画 『八日目の蝉』に登場した場所としても知られています。奥之院 笠ヶ瀧寺,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語瀧湖寺の奥之院本坊から313mの旧噴火山の山頂に位置する小豆島霊場第72番礼所「奥之院 笠ヶ瀧寺」。自然石を積んだ険しい石段を鎖づたいに登り、暗い洞窟を進んで本堂にたどりつく道のりは険しく、島の霊場の中でも特に巡りがいのある山岳霊場として有名です。また、小豆島を舞台にした角田光代原作の映画 『八日目の蝉』に登場した場所としても知られています。
重岩 [編集]重岩大阪城築城用の大石を採石したことでも知られる小豆島。数々の採石場が残っており、歴史的な史跡ということで、大切に守り続けられています。さて、そんな小豆島には、地元の人でさえも不思議がる大きな石があります。それが、重岩と呼ばれる岩。小豆島の西端、小瀬丁場の山頂部分に鎮座する巨石は、神秘的なオーラを放つ独特の存在感!地元の人も、これが人口の岩なのか、自然に出来たものなのかを知らないといいます。摩訶不思議な存在として、鳥居なども建てられ大切に崇められています。小豆島に訪れた際には、この重岩に手を合わせてみてはいかがでしょうか。大阪城築城用の大石を採石したことでも知られる小豆島。数々の採石場が残っており、歴史的な史跡ということで、大切に守り続けられています。さて、そんな小豆島には、地元の人でさえも不思議がる大きな石があります。それが、重岩と呼ばれる岩。小豆島の西端、小瀬丁場の山頂部分に鎮座する巨石は、神秘的なオーラを放つ独特の存在感!地元の人も、これが人口の岩なのか、自然に出来たものなのかを知らないといいます。摩訶不思議な存在として、鳥居なども建てられ大切に崇められています。小豆島に訪れた際には、この重岩に手を合わせてみてはいかがでしょうか。
道の駅 大坂城残石記念公園 [編集]道の駅 大坂城残石記念公園小豆島北部のほぼ中央、香川県道26号土庄福田線沿いにある「道の駅大阪城残石記念公園」は、約400年前、戦国時代の終わりに落城した大阪城拡張・修築工事の際、石垣石の産出を行った場所に、40個の残石を保存・活用を図るために整備された道の駅です。道の駅 大坂城残石記念公園,小豆島の観光スポット,歴史・文化,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島北部のほぼ中央、香川県道26号土庄福田線沿いにある「道の駅大阪城残石記念公園」は、約400年前、戦国時代の終わりに落城した大阪城拡張・修築工事の際、石垣石の産出を行った場所に、40個の残石を保存・活用を図るために整備された道の駅です。
迷路のまち [編集]迷路のまち小豆島の魅力といえば、やはり美しい景観や海山の幸、そして歴史ある史跡などでしょう。しかし、ちょっと変わったスポットがあるのも小豆島の魅力。土庄町の中心部を観光していると気がつくのが、とにかく路地が入り組んでいること。これは昔、海風や海賊などから島民を守る為に意図的に造られたもので、このあたりが“迷路のまち”と呼ばれる所以です。小豆島の魅力といえば、やはり美しい景観や海山の幸、そして歴史ある史跡などでしょう。しかし、ちょっと変わったスポットがあるのも小豆島の魅力。土庄町の中心部を観光していると気がつくのが、とにかく路地が入り組んでいること。これは昔、海風や海賊などから島民を守る為に意図的に造られたもので、このあたりが“迷路のまち”と呼ばれる所以です。
DREAM ISLAND [編集]DREAM ISLAND DREAM ISLANDは、海あり山ありの温暖な気候風土をはじめ、小豆島の魅力をあますことなく伝えたいという思いから2006年に創業を開始しました。思い出に残るアウトドアプログラムを豊富に取りそろえた、島と海の恵みや幸を伝えるカンパニーです。 DREAM ISLAND,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語
DREAM ISLANDは、海あり山ありの温暖な気候風土をはじめ、小豆島の魅力をあますことなく伝えたいという思いから2006年に創業を開始しました。思い出に残るアウトドアプログラムを豊富に取りそろえた、島と海の恵みや幸を伝えるカンパニーです。
オリーブビーチ [編集]オリーブビーチ小豆島南側国道436号線沿い、道の駅小豆島オリーブ公園のふもとに約700mの砂浜が続く、小豆島最大の海水浴場です。穏やかできらきら光る海辺と、透き通るような青い空。真っ白な砂浜は、サンゴや貝殻が細かく砕けたようなやさしい表情を見せてくれます。マリンスポーツのメッカとして、シーズンともなると若者や多くの人でにぎわう海水浴場です。 オリーブビーチ,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島南側国道436号線沿い、道の駅小豆島オリーブ公園のふもとに約700mの砂浜が続く、小豆島最大の海水浴場です。穏やかできらきら光る海辺と、透き通るような青い空。真っ白な砂浜は、サンゴや貝殻が細かく砕けたようなやさしい表情を見せてくれます。マリンスポーツのメッカとして、シーズンともなると若者や多くの人でにぎわう海水浴場です。
カトリック小豆島教会 [編集]カトリック小豆島教会小豆島は土庄町の中心地にある「カトリック小豆島教会」は1945年に創立。外観は、町や山の風景になじむ平屋建て、民家風のデザインです。外壁はオリーブ油を搾る小屋をイメージした泥壁を採用。また、内部のデザインは広い空間を生み出すために吹き抜けになっています。毎週日曜日の午前9時から約1時間行われる聖堂でのミサは誰でも信者とともに受けることができます。カトリック小豆島教会,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島は土庄町の中心地にある「カトリック小豆島教会」は1945年に創立。外観は、町や山の風景になじむ平屋建て、民家風のデザインです。外壁はオリーブ油を搾る小屋をイメージした泥壁を採用。また、内部のデザインは広い空間を生み出すために吹き抜けになっています。毎週日曜日の午前9時から約1時間行われる聖堂でのミサは誰でも信者とともに受けることができます。
テニス ー小豆島ふるさと村ー [編集]テニス ー小豆島ふるさと村ー香川県小豆郡小豆島の県道250号三都港平木線沿いにあり、広大な敷地を誇る道の駅小豆島ふるさと村には、さまざまな施設が用意されています。テニスコートもそのひとつ。小豆島ならではの美味しい空気、海山から吹き抜ける風の中、のびのびとテニスで汗を流し、リフレッシュすることができます。テニス ー小豆島ふるさと村ー,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島の県道250号三都港平木線沿いにあり、広大な敷地を誇る道の駅小豆島ふるさと村には、さまざまな施設が用意されています。テニスコートもそのひとつ。小豆島ならではの美味しい空気、海山から吹き抜ける風の中、のびのびとテニスで汗を流し、リフレッシュすることができます。
ヘルシービーチ・オートキャンプリゾート [編集]ヘルシービーチ・オートキャンプリゾート白い砂浜に穏やかな美しい瀬戸内海。周囲は青々とした木々に囲まれる、小豆島きってのリゾートビーチ、ヘルシービーチ。このヘルシービーチでは、海水浴や砂浜で海遊びができるだけでなく、たっぷりと自然を満喫できるキャンプ場でキャンプが楽しめます。トレーラーやフリーサイトなど、さまざまなシチュエーションで楽しむことができ、各種レンタル品も充実しています。家族連れはもちろんのこと、友人同士やカップルなど、小豆島で一夏の想い出を作るのにおすすめのスポットです。ヘルシービーチ・オートキャンプリゾート,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語白い砂浜に穏やかな美しい瀬戸内海。周囲は青々とした木々に囲まれる、小豆島きってのリゾートビーチ、ヘルシービーチ。このヘルシービーチでは、海水浴や砂浜で海遊びができるだけでなく、たっぷりと自然を満喫できるキャンプ場でキャンプが楽しめます。トレーラーやフリーサイトなど、さまざまなシチュエーションで楽しむことができ、各種レンタル品も充実しています。家族連れはもちろんのこと、友人同士やカップルなど、小豆島で一夏の想い出を作るのにおすすめのスポットです。
小豆島元気プロジェクト [編集]小豆島元気プロジェクト小豆島元気プロジェクトは、小豆島の豊かな自然、文化、産業を多くの人に伝え、小豆島を元気にすることを目的としたプロジェクト。その活動は多岐にわたり、小豆島の魅力を伝える豊富なエコツアーガイドを中心として、特産品の開発からPR活動などを行っています。ほかに、小豆島の中小企業を支援するエキスパート事業など、島に暮らす人だけでなく訪れる人を元気にする活性化事業を企画・運営しています。小豆島元気プロジェクト,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島元気プロジェクトは、小豆島の豊かな自然、文化、産業を多くの人に伝え、小豆島を元気にすることを目的としたプロジェクト。その活動は多岐にわたり、小豆島の魅力を伝える豊富なエコツアーガイドを中心として、特産品の開発からPR活動などを行っています。ほかに、小豆島の中小企業を支援するエキスパート事業など、島に暮らす人だけでなく訪れる人を元気にする活性化事業を企画・運営しています。
夕陽スポットー三都半島ー [編集]夕陽スポットー三都半島ー小豆島は周囲360度を海に囲まれた、雄大な自然を誇る島です。小高い場所へ上って行けば、瀬戸内海を一望することができるスポットが多くあります。中でも、多くの人が「この場所から見る夕日だけは外すことができない!」と口を揃えて語るポイントが。それが、三都半島です。小豆島の真ん中から、長く伸びた半島で、そこから見る瀬戸内海に沈む夕日の美しさは、とても言葉には出来ないほど。夕陽は半島のどこからでも眺めることができます。夕陽スポットー三都半島ー,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島は周囲360度を海に囲まれた、雄大な自然を誇る島です。小高い場所へ上って行けば、瀬戸内海を一望することができるスポットが多くあります。中でも、多くの人が「この場所から見る夕日だけは外すことができない!」と口を揃えて語るポイントが。それが、三都半島です。小豆島の真ん中から、長く伸びた半島で、そこから見る瀬戸内海に沈む夕日の美しさは、とても言葉には出来ないほど。夕陽は半島のどこからでも眺めることができます。
江洞窟 [編集]江洞窟小豆島の西、土庄港から車で15分、海岸沿いにあるお寺が江洞窟です。この地を訪れた弘法大師が悪魔を封じ、自ら刻んだ弁財天を祀ったと言われています。現在は、パワースポットとしても知られている江洞窟。首から上の病気に御利益があるとされ、また弁財天に金運アップをお願いする人もいるそうです。四国八十八ケ所第60番霊場でもあります。江洞窟,小豆島の観光スポット,寺社,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の西、土庄港から車で15分、海岸沿いにあるお寺が江洞窟です。この地を訪れた弘法大師が悪魔を封じ、自ら刻んだ弁財天を祀ったと言われています。現在は、パワースポットとしても知られている江洞窟。首から上の病気に御利益があるとされ、また弁財天に金運アップをお願いする人もいるそうです。四国八十八ケ所第60番霊場でもあります。
樹齢千年のオリーヴ大樹 [編集]樹齢千年のオリーヴ大樹オリーブを日本でも育てようというとき、栽培に適していたのが小豆島。オリーブ美容を愛した作家の宇野千代と交流のあった「小豆島ヘルシーランド」はオリーブオイルの化粧品などの開発を進めました。そのこだわりは現在も続いており、オリーブの実の選別から、精製にいたるまで徹底しています。その小豆島ヘルシーランドが、自社オリーブ園「オリーヴの森EAST」で、「オリーヴ大樹」を育てています。その樹齢、なんと1000年というから驚きです。オリーブを日本でも育てようというとき、栽培に適していたのが小豆島。オリーブ美容を愛した作家の宇野千代と交流のあった「小豆島ヘルシーランド」はオリーブオイルの化粧品などの開発を進めました。そのこだわりは現在も続いており、オリーブの実の選別から、精製にいたるまで徹底しています。その小豆島ヘルシーランドが、自社オリーブ園「オリーヴの森EAST」で、「オリーヴ大樹」を育てています。その樹齢、なんと1000年というから驚きです。
セトノウチ [編集]セトノウチセトノウチは、2016年2月にできた観光施設。小豆島の地域で展開しているアートプロジェクト「MeiPAM(メイパム)」のエリア内にあります。小豆島のとっておきアイテムを見つけられるセレクトショップ、地域のおいしいものを味わえるデリ、そして地元の人だから知っている瀬戸内の魅力を教えてくれるインフォメーションが集まっています。おみやげ、食事、観光に迷ったら、心強い旅のコンシェルジュ「セトノウチ」を訪れてみてはいかがでしょうか。セトノウチ,小豆島の観光スポット,遊び・癒し,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語セトノウチは、2016年2月にできた観光施設。小豆島の地域で展開しているアートプロジェクト「MeiPAM(メイパム)」のエリア内にあります。小豆島のとっておきアイテムを見つけられるセレクトショップ、地域のおいしいものを味わえるデリ、そして地元の人だから知っている瀬戸内の魅力を教えてくれるインフォメーションが集まっています。おみやげ、食事、観光に迷ったら、心強い旅のコンシェルジュ「セトノウチ」を訪れてみてはいかがでしょうか。
グルメ
cafe de MeiPAM [編集]cafe de MeiPAM迷路のように入り組んだ路地にある小さな美術館「MeiPAM 01」の前にある「cafe de MeiPAM」。アートに包まれたおしゃれな空間で、小豆島の野菜を使ったランチや自慢のスイーツをいただきながら、語らいのひとときを過ごすことができます。店内には、島の小さな出版社「サウダージ・ブックス」の編集人・浅野卓夫さんがプロデュースした「迷路のまちの本屋さん 100冊文庫!」コーナーが常設され、その場で読むことも購入することも可能です。cafe de MeiPAM,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語迷路のように入り組んだ路地にある小さな美術館「MeiPAM 01」の前にある「cafe de MeiPAM」。アートに包まれたおしゃれな空間で、小豆島の野菜を使ったランチや自慢のスイーツをいただきながら、語らいのひとときを過ごすことができます。店内には、島の小さな出版社「サウダージ・ブックス」の編集人・浅野卓夫さんがプロデュースした「迷路のまちの本屋さん 100冊文庫!」コーナーが常設され、その場で読むことも購入することも可能です。
FARM’S TABLE 忠左衛門 [編集]FARM’S TABLE 忠左衛門オリーブと柑橘類を育てている井上誠耕園の中にある「FARM’S TABLE 忠左衛門」では、小豆島の野菜や柑橘、オリーブを使った料理を堪能できます。温かみのある落ち着いた店内で、目の前に広がる広大なオリーブ畑と瀬戸内の海を眺めながら、美味しいオリーブ料理を堪能できるカフェ。昼とはまた違う雰囲気が楽しめる「夜カフェ」(予約制)で、料理とお酒を楽しむことも。FARM’S TABLE 忠左衛門,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語オリーブと柑橘類を育てている井上誠耕園の中にある「FARM’S TABLE 忠左衛門」では、小豆島の野菜や柑橘、オリーブを使った料理を堪能できます。温かみのある落ち着いた店内で、目の前に広がる広大なオリーブ畑と瀬戸内の海を眺めながら、美味しいオリーブ料理を堪能できるカフェ。昼とはまた違う雰囲気が楽しめる「夜カフェ」(予約制)で、料理とお酒を楽しむことも。
カフェ・ド・サラサ [編集]カフェ・ド・サラサ「カフェ・ド・サラサ」は草壁港内海フェリーターミナル2階にある喫茶店です。白い床に窓からの光が射しこむ明るい店内は、広々としていてゆったりとくつろぐことができます。メニューはオリーブオイルを使ったパスタや冷やしそうめん、煮麺、そば、ラーメン、丼物からデザートまでバリエーション豊富。フェリーに乗船するまでの間、キラキラ輝く海を眺めながら、おいしい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。カフェ・ド・サラサ,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「カフェ・ド・サラサ」は草壁港内海フェリーターミナル2階にある喫茶店です。白い床に窓からの光が射しこむ明るい店内は、広々としていてゆったりとくつろぐことができます。メニューはオリーブオイルを使ったパスタや冷やしそうめん、煮麺、そば、ラーメン、丼物からデザートまでバリエーション豊富。フェリーに乗船するまでの間、キラキラ輝く海を眺めながら、おいしい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
こまめ食堂 [編集]こまめ食堂小豆島の真ん中の千枚田にある「こまめ食堂」は、地域の精米所だった昭和初期の建物を修復改装した棚田デリカフェ。店内にはかき氷マシンやジュースのノベルティーグッズなど、懐かしい昭和レトロなものがいっぱい。自然に包まれた穏やかな空間で、小豆島の旬な食材にこだわり素材の旨みを活かした島ごはんをゆっくり味わうことができる素敵なカフェです。こまめ食堂,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の真ん中の千枚田にある「こまめ食堂」は、地域の精米所だった昭和初期の建物を修復改装した棚田デリカフェ。店内にはかき氷マシンやジュースのノベルティーグッズなど、懐かしい昭和レトロなものがいっぱい。自然に包まれた穏やかな空間で、小豆島の旬な食材にこだわり素材の旨みを活かした島ごはんをゆっくり味わうことができる素敵なカフェです。
Dutch Café Cupid & Cotton(ダッチカフェキューピッドアンドコットン) [編集]Dutch Café Cupid & Cotton(ダッチカフェキューピッドアンドコットン)日本にいながら、オランダの雰囲気を味わうことができる、珍しいカフェ、Dutch Café Cupid & Cotton。お店は、オランダにある風車小屋をイメージしています。お店の扉を開けると、そこはオランダの温かいお家のよう。リラックスできるゆったりした時間を過ごすのにピッタリです。utch Café Cupid & Cotton(ダッチカフェキューピッドアンドコットン),小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語日本にいながら、オランダの雰囲気を味わうことができる、珍しいカフェ、Dutch Café Cupid & Cotton。お店は、オランダにある風車小屋をイメージしています。お店の扉を開けると、そこはオランダの温かいお家のよう。リラックスできるゆったりした時間を過ごすのにピッタリです。
Ristorante FURYU (リストランテ フリュウ) [編集]Ristorante FURYU (リストランテ フリュウ)小豆島・草壁港を目の前に、小高い丘に佇む木造の一軒家。それが、リストランテ フリュウです。木々に囲まれた自然溢れた素敵なこの空間で頂けるのは、小豆島の食材をふんだんに使用した、最高のイタリアン。数々の修行を積んだ山形出身のシェフが、2011年に移住し、翌年7月にオープンさせたフリュウは、今や小豆島に無くてはならない大切な場所となりました。地元の方々はもちろん、観光客にも愛され続ける、正真正銘本物の小豆島イタリアンを堪能して下さい。Ristorante FURYU (リストランテ フリュウ),小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島・草壁港を目の前に、小高い丘に佇む木造の一軒家。それが、リストランテ フリュウです。木々に囲まれた自然溢れた素敵なこの空間で頂けるのは、小豆島の食材をふんだんに使用した、最高のイタリアン。数々の修行を積んだ山形出身のシェフが、2011年に移住し、翌年7月にオープンさせたフリュウは、今や小豆島に無くてはならない大切な場所となりました。地元の方々はもちろん、観光客にも愛され続ける、正真正銘本物の小豆島イタリアンを堪能して下さい。
かまとこ [編集]かまとこ「二十四の瞳」映画村の真正面に店舗を構えるお店、「かまとこ」。地域の方言で「台所」「釜場」を意味するこの店舗名に相応しく、趣ある大きなやぐらと古びた木材がホッとした雰囲気を醸し出しています。そんな店内に所狭しと並べられるのは、小豆島の名物の数々。どれにしようか迷ってしてまう方には、自称「ハスキーボイスの看板娘」がお土産選びを優しくエスコート。さらに、店内には海を眺められるイートインコーナーが併設されており、のんびりとした優雅な一時を過ごすことができます。かまとこ,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「二十四の瞳」映画村の真正面に店舗を構えるお店、「かまとこ」。地域の方言で「台所」「釜場」を意味するこの店舗名に相応しく、趣ある大きなやぐらと古びた木材がホッとした雰囲気を醸し出しています。そんな店内に所狭しと並べられるのは、小豆島の名物の数々。どれにしようか迷ってしてまう方には、自称「ハスキーボイスの看板娘」がお土産選びを優しくエスコート。さらに、店内には海を眺められるイートインコーナーが併設されており、のんびりとした優雅な一時を過ごすことができます。
そうめん屋 まごころ亭 [編集]そうめん屋 まごころ亭元々は、そうめんを製造する会社、「創麺屋」を改装して2013年に食事処としてオープンしたのが、まごころ亭です。映画「八日目の蝉」のロケ地として使われたお店だけあって、店構えにも風情たっぷり。手延べそうめんや手延べうどんをリーズナブルなお値段でいただける「まごころ」こもったお店です。そうめん屋 まごころ亭,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語元々は、そうめんを製造する会社、「創麺屋」を改装して2013年に食事処としてオープンしたのが、まごころ亭です。映画「八日目の蝉」のロケ地として使われたお店だけあって、店構えにも風情たっぷり。手延べそうめんや手延べうどんをリーズナブルなお値段でいただける「まごころ」こもったお店です。
ベイリゾートホテル小豆島 喫茶カフェ・セラヴィ [編集]ベイリゾートホテル小豆島 喫茶カフェ・セラヴィ小豆島自慢の絶景、内海湾。美しく雄大であるこの内海湾を一望できる、ラグジュアリーなカフェが、喫茶カフェ・セラヴィです。小豆島観光の拠点としてもおすすめのベイリゾートホテル小豆島内にあり、景色はもちろん、味の方も超一流。ホテルパティシェが腕のよりをかけてつくる日替わりケーキセットは、カフェ一番の人気メニューです。随時5種類のケーキに各種ドリンク、手作りの誕生日ケーキに至るまで、充実のラインナップ。友人との他愛無いおしゃべりや大切な人との一時、お一人でのまったり時間など、どんなシーンにもピッタリハマる、極上の島時間が過ごせます。ベイリゾートホテル小豆島 喫茶カフェ・セラヴィ,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島自慢の絶景、内海湾。美しく雄大であるこの内海湾を一望できる、ラグジュアリーなカフェが、喫茶カフェ・セラヴィです。小豆島観光の拠点としてもおすすめのベイリゾートホテル小豆島内にあり、景色はもちろん、味の方も超一流。ホテルパティシェが腕のよりをかけてつくる日替わりケーキセットは、カフェ一番の人気メニューです。随時5種類のケーキに各種ドリンク、手作りの誕生日ケーキに至るまで、充実のラインナップ。友人との他愛無いおしゃべりや大切な人との一時、お一人でのまったり時間など、どんなシーンにもピッタリハマる、極上の島時間が過ごせます。
みさきのしょうゆ屋 麺処つゆ処「蔵」 [編集]みさきのしょうゆ屋 麺処つゆ処「蔵」創業140年のヤマクロしょうゆが運営するうどん屋、「蔵」。小豆島で古くから作られてきた小豆島そうめんも振舞われます。二十四の瞳映画村内にあるので、見学後、小腹が空いたら立ち寄ってみてはいかがでしょう。みさきのしょうゆ屋 麺処つゆ処「蔵」,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語創業140年のヤマクロしょうゆが運営するうどん屋、「蔵」。小豆島で古くから作られてきた小豆島そうめんも振舞われます。二十四の瞳映画村内にあるので、見学後、小腹が空いたら立ち寄ってみてはいかがでしょう。
丸善製麺 [編集]丸善製麺小豆島の味といえば、新鮮な海の幸にオリーブ、醤油などが有名です。しかし、小豆島に来たのであれば、これら以外に味わってほしい、絶品の特産品があります。それが、手延べそうめんです。400年ほど前から島に伝わる伝統的な麺製法であるこの手延べそうめん。ほど良く強めのコシに喉越し、そしてほのかな小麦の甘みで、全国的にもファンが多い事で知られています。そんな手延べそうめんを、伝統製法で作っている製麺所のひとつとして知られてるのが、丸善製麺。50年以上続いているとい老舗の味を、是非一度楽しんでみてはいかがでしょうか。丸善製麺,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の味といえば、新鮮な海の幸にオリーブ、醤油などが有名です。しかし、小豆島に来たのであれば、これら以外に味わってほしい、絶品の特産品があります。それが、手延べそうめんです。400年ほど前から島に伝わる伝統的な麺製法であるこの手延べそうめん。ほど良く強めのコシに喉越し、そしてほのかな小麦の甘みで、全国的にもファンが多い事で知られています。そんな手延べそうめんを、伝統製法で作っている製麺所のひとつとして知られてるのが、丸善製麺。50年以上続いているとい老舗の味を、是非一度楽しんでみてはいかがでしょうか。
瀬戸よ志 [編集]瀬戸よ志おむすびとそうめんの店として有名なこちらのお店は、2013年に新装開店したばかりの小豆島名物の手延べそうめんを楽しめる食事処です。小豆島の手延べそうめんは、小豆島の気候や風土を活かした400年以上もの歴史を持つ名産です。国産の小麦の風味や旨味を活かすため、昔ながらの製法で作られるそうめんは絶品です。また、食事をする以外に、小豆島の佃煮をメインに小豆島の名産品を買うこともできます。瀬戸よ志,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語おむすびとそうめんの店として有名なこちらのお店は、2013年に新装開店したばかりの小豆島名物の手延べそうめんを楽しめる食事処です。小豆島の手延べそうめんは、小豆島の気候や風土を活かした400年以上もの歴史を持つ名産です。国産の小麦の風味や旨味を活かすため、昔ながらの製法で作られるそうめんは絶品です。また、食事をする以外に、小豆島の佃煮をメインに小豆島の名産品を買うこともできます。
地中海料理 オリヴァス [編集]地中海料理 オリヴァス道の駅 小豆島オリーブ公園の2Fという好立地に地中海料理が食べられるお店、「オリヴァス」があります。スペイン語で「オリーブの山」を意味する店の名前の通り、小豆島のオリーブと旬の素材をふんだんに使った地中海料理を楽しむことができます。本場に近い味を小豆島でも食べられるとあって、人気のお店です。地中海料理 オリヴァス,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語道の駅 小豆島オリーブ公園の2Fという好立地に地中海料理が食べられるお店、「オリヴァス」があります。スペイン語で「オリーブの山」を意味する店の名前の通り、小豆島のオリーブと旬の素材をふんだんに使った地中海料理を楽しむことができます。本場に近い味を小豆島でも食べられるとあって、人気のお店です。
麺ファミリー [編集]麺ファミリーオリーブの島、小豆島。ここに場所に創業から35年を超える、老舗の製麺場があります。それが、麺ファミリー。木々に囲まれた雄大な自然の中に溶け込むこなれ感たっぷりの工場の壁には、手延べの文字が。手延造りのそうめんやうどん、冷や麦を製造・販売しており、一年中絶品の手延べ麺を食べることができます。乾麺はもちろん、半生麺も揃っているので好みに合わせて楽しむことができます。また、全国各地へ配送もしているということで、なかなか小豆島へ行けない方でも、麺ファミリーの味が味わえます!麺ファミリー,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語オリーブの島、小豆島。ここに場所に創業から35年を超える、老舗の製麺場があります。それが、麺ファミリー。木々に囲まれた雄大な自然の中に溶け込むこなれ感たっぷりの工場の壁には、手延べの文字が。手延造りのそうめんやうどん、冷や麦を製造・販売しており、一年中絶品の手延べ麺を食べることができます。乾麺はもちろん、半生麺も揃っているので好みに合わせて楽しむことができます。また、全国各地へ配送もしているということで、なかなか小豆島へ行けない方でも、麺ファミリーの味が味わえます!
ひしお丼-小豆島ふるさと村- [編集]ひしお丼-小豆島ふるさと村-香川県小豆郡小豆島町の県道250号三都港平木線沿いにある、道の駅ふるさと村内で食べられるご当地グルメ『ボンちゃんのまかないひしお丼』。ひしお丼と呼べる条件は、「醤の郷」で作った醤油や諸味を使うこと、小豆島の魚介や野菜、オリーブなど地元の食材を使うこと、そして箸休めにはオリーブか佃煮を使うこと、と決められています。小豆島らしさがたっぷり詰まった美味しいひしお丼、ふるさと村を訪れた際には、ぜひ味わってみてください。ひしお丼-小豆島ふるさと村-,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町の県道250号三都港平木線沿いにある、道の駅ふるさと村内で食べられるご当地グルメ『ボンちゃんのまかないひしお丼』。ひしお丼と呼べる条件は、「醤の郷」で作った醤油や諸味を使うこと、小豆島の魚介や野菜、オリーブなど地元の食材を使うこと、そして箸休めにはオリーブか佃煮を使うこと、と決められています。小豆島らしさがたっぷり詰まった美味しいひしお丼、ふるさと村を訪れた際には、ぜひ味わってみてください。
寒霞渓ロープウェイ-レストラン楓- [編集]寒霞渓ロープウェイ-レストラン楓-レストラン楓のある場所は、瀬戸内海国立公園の中心地にある、日本三大渓谷美のひとつ寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ山頂駅付近。その立地から、小豆島で一番高いところにあるレストランといわれます。一般的な展望台レストランとは違い、お値段はリーズナブル、それでいて美味しいと評判です。人気メニューは名物のカレーに小豆島名物のひしお丼。それ以外にもメニュー豊富なのが魅力です。寒霞渓ロープウェイ-レストラン楓-,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語レストラン楓のある場所は、瀬戸内海国立公園の中心地にある、日本三大渓谷美のひとつ寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ山頂駅付近。その立地から、小豆島で一番高いところにあるレストランといわれます。一般的な展望台レストランとは違い、お値段はリーズナブル、それでいて美味しいと評判です。人気メニューは名物のカレーに小豆島名物のひしお丼。それ以外にもメニュー豊富なのが魅力です。
喫茶ふるさと村 [編集]喫茶ふるさと村滞在型・参加型の観光レクリエーション施設、道の駅小豆島ふるさと村にある「喫茶ふるさと村」は、小豆島名物のオリーブを使用した素麺、特産品をを使用したすももソフトクリーム、水流で回るテーブル式の流し素麺(4月下旬〜10月末)が食べられる喫茶店です。喫茶ふるさと村,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語滞在型・参加型の観光レクリエーション施設、道の駅小豆島ふるさと村にある「喫茶ふるさと村」は、小豆島名物のオリーブを使用した素麺、特産品をを使用したすももソフトクリーム、水流で回るテーブル式の流し素麺(4月下旬〜10月末)が食べられる喫茶店です。
手延そうめん館-小豆島ふるさと村- [編集]手延そうめん館-小豆島ふるさと村-「家族で一日楽しめる道の駅」ランキングで、西日本一位を獲得した小豆島ふるさと村。ここに隣接する「手延そうめん館」は、約400年の歴史を持つ小豆島特産そうめんの実演、箸分け体験ができる施設です。また、小豆島の特産品を多数取り揃えるショップや、目の前で次々と作られる手延そうめんを食すコーナーもあります。延そうめん館-小豆島ふるさと村-,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「家族で一日楽しめる道の駅」ランキングで、西日本一位を獲得した小豆島ふるさと村。ここに隣接する「手延そうめん館」は、約400年の歴史を持つ小豆島特産そうめんの実演、箸分け体験ができる施設です。また、小豆島の特産品を多数取り揃えるショップや、目の前で次々と作られる手延そうめんを食すコーナーもあります。
オリーブパレスRestleA(レストレア) [編集]オリーブパレスRestleA(レストレア)日本で初めてオリーブの栽培に成功した「小豆島オリーブ園」内にあるレストラン『オリーブパレスRestleA(レストレア)』。小豆島特産のもろみや醤油を使ったご当地グルメ「ひしお丼」や、小豆島名物のそうめんにオリーブを使用した「オリーブ素麺」、パスタ、ほかにも予約することで団体用に豪華なメニューがいただけるレストランです。オリーブパレスRestleA(レストレア),小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語日本で初めてオリーブの栽培に成功した「小豆島オリーブ園」内にあるレストラン『オリーブパレスRestleA(レストレア)』。小豆島特産のもろみや醤油を使ったご当地グルメ「ひしお丼」や、小豆島名物のそうめんにオリーブを使用した「オリーブ素麺」、パスタ、ほかにも予約することで団体用に豪華なメニューがいただけるレストランです。
なかぶ庵 [編集]なかぶ庵香川県小豆郡小豆島町安田甲にある「なかぶ庵」は、400年の歴史をもち、小豆島の特産品の一つである"そうめん"を製造・販売する直営店。素材にこだわり安全性の高い原料を厳選使用。伝承された技を守り更に磨き進化させた麺は、つるっとした触感と強いコシは生素麺ならでは。そうめん作り作業を見ながらのお食事や"箸分け工程"の体験もできます。なかぶ庵,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町安田甲にある「なかぶ庵」は、400年の歴史をもち、小豆島の特産品の一つである"そうめん"を製造・販売する直営店。素材にこだわり安全性の高い原料を厳選使用。伝承された技を守り更に磨き進化させた麺は、つるっとした触感と強いコシは生素麺ならでは。そうめん作り作業を見ながらのお食事や"箸分け工程"の体験もできます。
木場製麺所 [編集]木場製麺所木場素麺所は、小豆島の気候を生かした「小豆島そうめん」を作っている製麺所です。昔ながらの伝統製法で作ったそうめんは、しなやかでありながらコシが強く、つるつるっとした喉ごしが特徴です。その他、加賀特産の丸芋を練り込んだ「山芋入りそうめん」や「細うどん(太口そうめん)」なども製造販売しています。木場製麺所,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語木場素麺所は、小豆島の気候を生かした「小豆島そうめん」を作っている製麺所です。昔ながらの伝統製法で作ったそうめんは、しなやかでありながらコシが強く、つるつるっとした喉ごしが特徴です。その他、加賀特産の丸芋を練り込んだ「山芋入りそうめん」や「細うどん(太口そうめん)」なども製造販売しています。
銚子茶屋 [編集]銚子茶屋「銚子渓 お猿の国」の駐車場側にある、茶店&お土産屋さんです。山菜うどん、手延べそうめんなど、なつかしい雰囲気の中で島の素朴な味を楽しむことができます。暑い時期は流しそうめんもメニューに加わります。お土産も販売しているので、お猿の国に行った帰りに立ち寄ってみてくださいね。銚子茶屋,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「銚子渓 お猿の国」の駐車場側にある、茶店&お土産屋さんです。山菜うどん、手延べそうめんなど、なつかしい雰囲気の中で島の素朴な味を楽しむことができます。暑い時期は流しそうめんもメニューに加わります。お土産も販売しているので、お猿の国に行った帰りに立ち寄ってみてくださいね。
岡田長栄堂 本店 [編集]岡田長栄堂 本店小豆島を訪れるお遍路さんに人気のお菓子「大師まんじゅう」を販売している「岡田長栄堂本店」。土庄港からすぐ近く、土庄港観光センターの向かいにあるお店では、おまんじゅうを蒸かす湯気と、あんこの香りが漂って食欲がそそられます。お店ではお茶の接待をしてくれるので、購入したお菓子を店内で味わうこともできますよ。そのほか「大判焼き」も有名で、あずき粒あん、白粒あん、白あんチーズクリーム味があります。岡田長栄堂 本店,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島を訪れるお遍路さんに人気のお菓子「大師まんじゅう」を販売している「岡田長栄堂本店」。土庄港からすぐ近く、土庄港観光センターの向かいにあるお店では、おまんじゅうを蒸かす湯気と、あんこの香りが漂って食欲がそそられます。お店ではお茶の接待をしてくれるので、購入したお菓子を店内で味わうこともできますよ。
そのほか「大判焼き」も有名で、あずき粒あん、白粒あん、白あんチーズクリーム味があります。
錦華 [編集]錦華本格的な広東風中華料理がリーズナブルなお値段で堪能できる中華料理店。メニューは60〜70種類と豊富で、席も64席あります。お昼のお得な日替わりランチ(680円)はもちろん、ラーメンセット(780円)、夜のコース料理(2,500円〜5,000円)もボリュームは十分。カリカリのおこげご飯に、海の幸をふんだんに使った餡をかけた「海鮮おこげ」は人気メニューのひとつです。ピリ辛の特製スープをつかった「台湾ラーメン」も絶品!錦華,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語本格的な広東風中華料理がリーズナブルなお値段で堪能できる中華料理店。メニューは60〜70種類と豊富で、席も64席あります。お昼のお得な日替わりランチ(680円)はもちろん、ラーメンセット(780円)、夜のコース料理(2,500円〜5,000円)もボリュームは十分。カリカリのおこげご飯に、海の幸をふんだんに使った餡をかけた「海鮮おこげ」は人気メニューのひとつです。ピリ辛の特製スープをつかった「台湾ラーメン」も絶品!
タコのまくら [編集]タコのまくら大正時代の古民家を改築して作られた「タコのまくら」では、島で採れる季節の野菜や島の特産である醤油・オリーブなどを使った料理を提供しています。海に面した窓からは瀬戸内海の絶景を堪能でき、木や漆といった自然素材に囲まれた空間はリラックスムード満点。夕方、瀬戸内に沈む夕陽を見ながらビールを一杯…なんて贅沢な時を過ごすのもおすすめです。お店のコンセプトは「陽だまりでついついうたた寝してしまうような、ゆっくりのんびりできるカフェ」。タコのまくら,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語大正時代の古民家を改築して作られた「タコのまくら」では、島で採れる季節の野菜や島の特産である醤油・オリーブなどを使った料理を提供しています。海に面した窓からは瀬戸内海の絶景を堪能でき、木や漆といった自然素材に囲まれた空間はリラックスムード満点。夕方、瀬戸内に沈む夕陽を見ながらビールを一杯…なんて贅沢な時を過ごすのもおすすめです。お店のコンセプトは「陽だまりでついついうたた寝してしまうような、ゆっくりのんびりできるカフェ」。
レストラン“ブラ・ドゥ・メール” [編集]レストラン“ブラ・ドゥ・メール”小豆島の旅の楽しみといえば、やはり地元の新鮮な食材を使った料理。そんな料理をいただくシチュエーションにだって、できることならこだわりたいですよね。この二つの願いを叶えるのが、レストラン“ブラ・ドゥ・メール”です。リゾートホテル オリビアン小豆島の2階にあるブラ・ドゥ・メールは、なんと目の前が瀬戸内海という贅沢なロケーション!小豆島を訪れたら、一度は行ってみたい憧れのレストランです。レストラン“ブラ・ドゥ・メール”,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の旅の楽しみといえば、やはり地元の新鮮な食材を使った料理。そんな料理をいただくシチュエーションにだって、できることならこだわりたいですよね。この二つの願いを叶えるのが、レストラン“ブラ・ドゥ・メール”です。リゾートホテル オリビアン小豆島の2階にあるブラ・ドゥ・メールは、なんと目の前が瀬戸内海という贅沢なロケーション!小豆島を訪れたら、一度は行ってみたい憧れのレストランです。
料理芸術 かりえん [編集]料理芸術 かりえん小豆島の食材を使用し、芸術的な和食スタイルで食べさせてくれるのが「料理芸術 かりえん」。料理芸術と謳いながらも、新鮮な食材をのよさを最大限に生かしながら、ごくシンプルにアレンジを施します。素材を壊さず美しく仕立てる、まさにアートのような料理は目にも楽しく、舌もお腹も満足させてくれるでしょう。小豆島でファンタスティックな料理が味わえる、おすすめのお店です。料理芸術 かりえん,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の食材を使用し、芸術的な和食スタイルで食べさせてくれるのが「料理芸術 かりえん」。料理芸術と謳いながらも、新鮮な食材をのよさを最大限に生かしながら、ごくシンプルにアレンジを施します。素材を壊さず美しく仕立てる、まさにアートのような料理は目にも楽しく、舌もお腹も満足させてくれるでしょう。小豆島でファンタスティックな料理が味わえる、おすすめのお店です。
小豆島手延べそうめん作兵衛 [編集]小豆島手延べそうめん作兵衛小豆島の名産のひとつ、手延べそうめん。小豆島を観光していると気がつくと思いますが、至る所で小豆島手延べそうめんの看板を見かけます。さて、そんな小豆島ならではの味、手延べそうめん。販売、フードコーナー、体験など、小豆島手延べそうめんの全てをここで知ることが出来るお店があります。それが、小豆島手延べそうめん作兵衛。そうめんなどの直売所、そうめんランチ、そしてはし分け体験・見学など、小豆島手延べそうめんの世界をたっぷり楽しむことができます。施設内もとてもキレイで清潔感に溢れており、とても気持ち良く過ごすことができます。ぜひ、小豆島の旅の1ページに加えてみてください!小豆島手延べそうめん作兵衛,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の名産のひとつ、手延べそうめん。小豆島を観光していると気がつくと思いますが、至る所で小豆島手延べそうめんの看板を見かけます。さて、そんな小豆島ならではの味、手延べそうめん。販売、フードコーナー、体験など、小豆島手延べそうめんの全てをここで知ることが出来るお店があります。それが、小豆島手延べそうめん作兵衛。そうめんなどの直売所、そうめんランチ、そしてはし分け体験・見学など、小豆島手延べそうめんの世界をたっぷり楽しむことができます。施設内もとてもキレイで清潔感に溢れており、とても気持ち良く過ごすことができます。ぜひ、小豆島の旅の1ページに加えてみてください!
創作料理 野の花 [編集]創作料理 野の花小豆島では、島のふとした場所に、こっそり名店が潜んでいたりします。そのひとつが、「創作料理 野の花(ののか)」。ちょっぴりモダンな民家に、バックは山と空という雄大な自然を感じるロケーション。何とも、ほっこり落ち着いた時間を過ごせそうです。小豆島の季節の食材を使ったお食事は、ここでしか頂くことができない贅沢なものばかり。一日ぎっしりと観光スケジュールを詰め込むのも楽しいですが、こういった場所で敢えて何もしない…という時を過ごすのも大切なことなのかもしれません。創作料理 野の花,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島では、島のふとした場所に、こっそり名店が潜んでいたりします。そのひとつが、「創作料理 野の花(ののか)」。ちょっぴりモダンな民家に、バックは山と空という雄大な自然を感じるロケーション。何とも、ほっこり落ち着いた時間を過ごせそうです。小豆島の季節の食材を使ったお食事は、ここでしか頂くことができない贅沢なものばかり。一日ぎっしりと観光スケジュールを詰め込むのも楽しいですが、こういった場所で敢えて何もしない…という時を過ごすのも大切なことなのかもしれません。
オーキドホテル レストランアネモス [編集]オーキドホテル レストランアネモス「オーキドホテル レストランアネモス」は「湯元小豆島温泉 塩の湯 オーキドホテル」1階にあるレストランです。小豆島の魚介を自家製もろみソースで頂く「ひしお丼瀬戸の幸」(1,500円 税・サービス料込)や、オリーブの絞り果実で育ったオリーブ牛を使った「オリーブ牛丼」(並1,300円・上2,300円 税サービス料込)など、小豆島の特産品を使ったメニューを味わうことができます。オーキドホテル レストランアネモス,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「オーキドホテル レストランアネモス」は「湯元小豆島温泉 塩の湯 オーキドホテル」1階にあるレストランです。小豆島の魚介を自家製もろみソースで頂く「ひしお丼瀬戸の幸」(1,500円 税・サービス料込)や、オリーブの絞り果実で育ったオリーブ牛を使った「オリーブ牛丼」(並1,300円・上2,300円 税サービス料込)など、小豆島の特産品を使ったメニューを味わうことができます。
その他、ランチタイムには小豆島のいろいろな素麺(白素麺、梅素麺、オリーブ素麺)を使った「えらべる素麺御膳」(1,500円 税・サービス料込)、讃岐コーチンが産んだ「海藻卵」を醤油ソムリエが選んだ 小豆島の醤油で食べる「島の玉御膳」(1,300円 税サービス料込)も味わえます。
小豆島ラーメンHISHIO 小豆島エンジェルロード店 [編集]小豆島ラーメンHISHIO 小豆島エンジェルロード店こだわりの小豆島醤油と内海湾で獲れるカタクチイワシを使った、「醤そば」が有名な、小豆島ラーメンHISHIO。エンジェルロード店は、天使の散歩道「エンジェルロード」のすぐ近くにあり、海を眺めながらラーメンを食べることができます。美しい景色を眺めながら、美味しいラーメンを頂く、なんて贅沢なのでしょう!小豆島ラーメンHISHIO 小豆島エンジェルロード店,小豆島のグルメ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語こだわりの小豆島醤油と内海湾で獲れるカタクチイワシを使った、「醤そば」が有名な、小豆島ラーメンHISHIO。エンジェルロード店は、天使の散歩道「エンジェルロード」のすぐ近くにあり、海を眺めながらラーメンを食べることができます。美しい景色を眺めながら、美味しいラーメンを頂く、なんて贅沢なのでしょう!
お土産
小豆島食品 [編集]小豆島食品小豆島食品,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語1955年創業。無添加佃煮をはじめ各種の佃煮を製造しています。醤油作りと佃煮作りで有名な小豆島の中でも醤油と佃煮の工場が集まる「醤の里(ひしおのさと)」にあり、無添加の佃煮作りを模索し始めた創業当初から変わらずに、直火で手造りしています。そのときどきの素材の具合や製造時の天候などに合わせて繊細に調味や調理時間を調節。きめ細かで手間のかかる製造手法のまま、最高峰の佃煮作りを続けているのが小豆島食品です。
木の花 [編集]木の花木の花,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島は日本で最初にオリーブの栽培が始まった場所。「オリーブ染め工房 木の花」には、染色家でありお店のオーナーである、高木加奈子さんがオリーブで染めた糸や、その糸で作った手まり、ストール、バッグなどが販売されています。媒染液の配合により、様々な色を出すことができるオリーブ染め。小豆島だからこそ出せる、島の色彩。工房兼店舗には、オリーブ染めの商品のほか、柿渋染めのバッグやワンピースなども置かれています。
福田港 [編集]福田港福田港,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島東岸にある「福田港」は、兵庫県姫路市にある姫路港からフェリーで約1時間40分に位置しています。港内には、お土産屋、お食事処、釣りが楽しめる石積み波止など、小豆島を代表する人気の地方港湾です。
東洋オリーブ [編集]東洋オリーブ東洋オリーブ,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語オリーブの島として知られる小豆島。島では質の良いオリーブが収穫できることからも、オリーブオイルをはじめとしたオリーブ製品が数多く販売されています。そんなオリーブのアイテムを幅広く扱っている老舗店が「東洋オリーブ」です。昔から小豆島のオリーブ産業を支えて来た重要な存在である東洋オリーブ。店内には、オリーブオイルをはじめとした食用オリーブ、美容オイルなど、オリーブに関する商品がところ狭しと並べられています。
小豆島ロール [編集]小豆島ロール小豆島ロール,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「小豆島ロール」など手づくりスイーツを販売する「瀬戸のスイーツ ウェーブ」では、心と体が元気になる良質な素材を選んで商品づくりをおこなっています。潮の香りと太陽光を浴びた無農薬の小豆島レモンを使用した「小豆島ロール(レモン)」や、小豆島産のほっくりと甘いさつまいもを使用した「小豆島ロール(おいも) 」は、お子様からお年寄りまで安心しておいしく食べられるロールケーキです。
元屋商店 [編集]元屋商店元屋商店,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「元屋商店」は文政12年(1829年)に創業しました。以来、厳選された材料を使い、昔から受け継がれた技法で、深い味わいと豊潤な香りを持つ、お醤油を作り続けています。蔵の中には、大正から昭和時代の看板やラベル、古い台帳や仕込み製造帳、様々な瓶や道具などが展示されていて、どれも一見の価値ありです。
かどや製油 [編集]かどや製油かどや製油,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語ごま油シェアナンバー1の「かどや製油」は、安政5年(1858年)に小豆島で「加登屋製油所」として創業しました。以来、伝統の味を守り、厳選されたごまを使って、美味しくて安全な商品を作り続けています。かどや製油小豆島工場の資料室「今昔館」では、昔のごま油搾油方法が展示されていて、見学することができます。希望者にはごま油のテイスティングや、純正ごま油の生産工程を説明してもらえますよ。
ヤマサン醤油 [編集]ヤマサン醤油ヤマサン醤油,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語弘化3年(1846年)創業、小豆島町で一番古いお醤油さんとして知られる「ヤマサン醤油」。古の製法で作られる小豆島醤油と自社栽培で作られる新鮮なオリーブを使用したオリーブオイルを販売しています。明治末期から昭和初期に建てられた諸味蔵、麹部屋、三階建ての醤油蔵などを見学することも可能。また、お土産を買う事のできる麹部屋や、お食事が出来る気まぐれ麹部屋もあります。母屋は登録有形文化財に指定。
つくだに屋さん1号店 [編集]つくだに屋さん1号店つくだに屋さん1号店,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語香川県小豆郡小豆島町古江甲に位置する「つくだに屋さん1号店」は、初代店主岡田武市さんが、6人の子供を養うため、昭和23年に独立。釜1つから「見よう見まね」で佃煮屋をはじめたのが始まりだそうです。戦前戦後、食糧難の時代に400年の歴史をもつ美味しいお醤油と、地元で採れた芋の吊で保存できる小豆島佃煮は、島外でも評判を呼び全国へ拡大。昭和40年代には、当時の小豆島の佃煮組合所属の会社全てを合わせると、佃煮生産量日本一になった小豆島を代表する、つくだに屋さんとなります。
チリリン屋―二十四の瞳映画村― [編集]チリリン屋―二十四の瞳映画村―チリリン屋―二十四の瞳映画村―,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語二十四の瞳映画村内にある「チリリン屋」。1952年(昭和27年)に壺井栄による日本の小説を映画化した『二十四の瞳』関連グッズや、1950年代の名作DVDなどを豊富に取りそろえた、二十四の瞳オフィシャルショップです。また、ここでしか買えないオリジナルボールペンやお土産も人気です。
i’s Life [編集]i’s Lifei’s Life,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「i's Life(イズライフ)」は、イタリア、スペインをはじめとした世界各国の優秀なオリーブオイルを扱うオリーブオイル専門店。世界的なオリーブオイルコンテストで受賞したオリーブオイルや、オリーブソムリエの店長が厳選したオリーブオイルを購入することができます。小豆島で収穫されたオリーブやレモン、手延べそうめん、天然塩など、小豆島の特産品も取り扱っています。
箸分け体験 ーひとみ麺業ー [編集]箸分け体験 ーひとみ麺業ー箸分け体験 ーひとみ麺業ー,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の誇る伝統的な食品のひとつ、手延べそうめん。400年余りの歴史を持つという、この手延べそうめんの伝統を守り続けているのが、ひとみ麺業です。小豆島特産の手延べそうめんを作り続け、小豆島でも1,2を争う人気の製麺業者です。小豆島観光に来たのであれば、一度は食したいこの手延べそうめんなのですが、ひとみ麺業では一風変わった体験ができます。それが、箸分け体験。長い箸を使用して、ひっついてしまっている麺をはなす工程が、箸分けと言われる作業です。聞き慣れない方も当然多いと思いますが、ひとみ麺業だからできる、この箸分けを是非体験しなきゃ損ですよ!
池田ふれあい産直市場 [編集]池田ふれあい産直市場池田ふれあい産直市場,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の主要港湾のひとつ、池田港。高松港と小豆島を結ぶ1日8便のフェリーが発着する、大きな港です。そんな池田港の入口部分にあるのが、池田ふれあい産直市場です。いかにも小豆島の美味しいものなどが揃っていそうな佇まいが、こちらの期待を否応無しに盛り上げてくれます。池田ふれあい産直市場には、小豆島産の果物や野菜、さらにはお花に女性部の方々が作る特産品など、島の恵が一同に揃います。また、この池田ふれあい産直市場で人気となってるのが、輪菊。池田地区で古くから栽培されていると言う事からも、店内には菊の束がずらりと並んでいます。小豆島の人々の心が詰まった産直市場で、お買い物を楽しんでみては。
神懸焼窯元 谷元商会 [編集]神懸焼窯元 谷元商会神懸焼窯元 谷元商会,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島に伝わる、伝統的な焼物が神懸焼。その神懸焼を購入できるのは勿論のこと、陶芸体験することも出来る場所が、神懸焼窯元・谷元商会です。伝統的な雰囲気でありながらも、洗練されたモダンな造形力を持つ京焼の流れを組む、この神懸焼。小豆島の自然がもたらす、この独創的な陶芸品をこの手で体験できることは大変貴重です。陶芸体験が出来る工房でには、独特の香りが広がっており、自身が陶芸家になった気分。小豆島が誇る伝統的な焼物、神懸焼の技に触れ、世界でひとつだけの作品を生み出してみては。
工場見学 -真砂喜之助製麺所- [編集]工場見学 -真砂喜之助製麺所-工場見学 -真砂喜之助製麺所-,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島の伝統的なそうめんといえば、手延べそうめん。家族一丸となり、伝統の手延べそうめんの味を守り続けているが、真砂喜之助製麺所です。1920年頃より、真砂源蔵によってそうめん造りをスタートさせた、真砂喜之助製麺所。現在では、4代目がその志と技術を受け継ぎ、実直で素直な味の手延べそうめんを提供し続けています。そんな伝統ある真砂喜之助製麺所で是非楽しみたいのが、工場見学。そうめんが造られる工程を知る事ができる、絶好のチャンスでもあります。心暖かいアットホームな真砂喜之助製麺所の方々のおもてなしと共に、小豆島観光の素敵な思い出を1ページ増やしてみてはいかがでしょうか。
工場見学 -ヤマヒサ醤油- [編集]工場見学 -ヤマヒサ醤油-小豆島には「醤の郷」と呼ばれる地域があります。小豆島は醤油の名産地として知られており、現在でも昔と変わらぬ製法で醤油が作られ続けています。そんな醤の郷には、数多くの醤油蔵や佃煮屋などが軒を連ねており、常に香ばしい醤油の香りが漂います。さて、小豆島の醤油作りは400年ほど前に始ったと言われていますが、その中でも古くから味を守り続けている伝統の醤油蔵が、ヤマヒサです。麹作りから自社で行うという、こだわりの伝統を守る醤油造りを続けており、数多くの有名料理店からも絶大な信頼を得ている有名店です。そんなヤマヒサに立ち寄るのなら、工場見学がおすすめ。本物の醤油造りをこの目で見る事ができる貴重な体験を、是非ヤマヒサで楽しんでみては?工場見学 -ヤマヒサ醤油-,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島には「醤の郷」と呼ばれる地域があります。小豆島は醤油の名産地として知られており、現在でも昔と変わらぬ製法で醤油が作られ続けています。そんな醤の郷には、数多くの醤油蔵や佃煮屋などが軒を連ねており、常に香ばしい醤油の香りが漂います。さて、小豆島の醤油作りは400年ほど前に始ったと言われていますが、その中でも古くから味を守り続けている伝統の醤油蔵が、ヤマヒサです。麹作りから自社で行うという、こだわりの伝統を守る醤油造りを続けており、数多くの有名料理店からも絶大な信頼を得ている有名店です。そんなヤマヒサに立ち寄るのなら、工場見学がおすすめ。本物の醤油造りをこの目で見る事ができる貴重な体験を、是非ヤマヒサで楽しんでみては?
京宝亭 [編集]京宝亭京宝亭,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語二十四の瞳映画村近くにある、趣のある民芸調の古き良き建物。それが、京宝亭です。有形文化財にも指定されているという、歴史を持つこの和風建物の中で販売されているのは、佃煮。醤油造りには400年の歴史を持つと言われる、小豆島の醤油を使った京宝亭の佃煮は、日本人が忘れかけていた本物の味を再発見させてくれる逸品です。また、京宝亭で隠れた人気となっているのが、2006年よりスタートした佃煮アイスクリーム。驚きのマッチングがもたらす、新しい味の世界の虜になってしまう人が増加中なんだとか。また、伝統製法で作られる佃煮の工場見学なども可能です。
魚伝 [編集]魚伝魚伝,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語美しく穏やかな瀬戸内海を囲む小豆島。そんな小豆島のおいしい魚を扱い、毎日多くの人々が集う有名魚市場があります。それが、魚伝。その日に穫れた小豆島の海の幸が市場内に並び、その活気たるや、早朝に訪れても一気に目が覚めそうです。季節ごとの旬の魚介類がたっぷりと揃っており、今晩のおかずをここに来てから決める方も多いそう。市場内の方々は魚の事や美味しい調理方法など、気さくな雰囲気で教えてくれ、こういった触れ合いもまた魅力に。小豆島の美味しい魅力が楽しめる魚伝。小豆島に来たのであれば、絶対に立ち寄りたい魚市場のひとつです。
井上誠耕園 [編集]井上誠耕園井上誠耕園,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語オリーブの島、小豆島。そんな小豆島の中心地に位置する小豆島池田にあるオリーブ直営ショップ。それが、井上誠耕園です。店名からも分かるように、オリーブ農家を親子三代で守り続けており、そんなオリーブ畑のふもとに店舗が構えられています。100%手摘みによるオリーブを贅沢に使ったオリーブオイルや化粧品、さらには、同時栽培されている絶品みかんで作った商品など、最高の品々を手に入れる事ができます。オリーブオイルはもちろんですが、実は畑でとれた「生搾りみかん」の ソフトクリームが話題。自然なあまみとまろやかな酸味が、多くの人々に受け入れられ、オリーブ商品を凌ぐ人気なんだとか。家族の強い絆が育んだ、本物の小豆島の味に感動間違い無しです。
フォレスト酒蔵 森國酒造 [編集]フォレスト酒蔵 森國酒造フォレスト酒蔵 森國酒造,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語35年前にあった酒蔵を廃業して以来、酒蔵がなかった小豆島。
そんな中、2005年2月に誕生したのがここ、「フォレスト酒蔵 森國酒造」です。
瀬戸内海沿岸の良質な酒造好適米、「オオセト」を使用し作られたお酒は、しっかりと旨みののった、後から膨らみを感じられるものに仕上がりました。さらに、小豆島の最高峰・日本三大渓谷の一つ、寒霧渓の山頂付近の星ヶ城の湧き水を使用するなど、水にもこだわっています。
「小豆島の酒」をぜひ、ご賞味ください。
タケサン記念館 小豆島佃煮の郷 一徳庵 [編集]タケサン記念館 小豆島佃煮の郷 一徳庵タケサン記念館 小豆島佃煮の郷 一徳庵,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語しょうゆと佃煮の名産地として知られる小豆島。
昭和20年、芋のつるの佃煮に着手して以来、小豆島の佃煮産業の発展に大きく貢献した武部吉次の偉業をたたえる記念館、「一徳庵」。当時のしょうゆ蔵から現在の佃煮工場へと移行した作業場をそのまま使用した建物はどこか懐かしい雰囲気が漂います。映像やパネルで今日までの小豆島のしょうゆや佃煮の発展・歴史を知ることができ、色あせることのない小豆島佃煮の今と昔を感じることができます。
西山石材 草壁展示場 [編集]西山石材 草壁展示場西山石材 草壁展示場,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「西山石材 草壁展示場」は、小豆島で石材製品の加工・施工・販売を行う「石山石材株式会社」が運営している石小物のお店です。店内には同社が制作した石小物や置物のほか、社長が集めた小物や100種類以上の天然石など、石に関わるグッズがずらりと並んでいます。天然石は一粒から購入可能で、オーダーメイドの天然石アクセサリーも人気。石でつくられた置物のふくろうなど、他にはない石小物を多数扱っています。
つくだに屋さん2号店 [編集]つくだに屋さん2号店つくだに屋さん2号店,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語「つくだに家さん2号店」は、昭和23年から佃煮作りを行っている佃煮専門店「株式会社岡田武市商店」の商品を販売している販売所です。店内には小豆島でとれた素材や、小豆島醤油と相性のいい素材を使った無添加の佃煮がズラリと並んでいて試食も可能。400年の歴史を誇る小豆島醤油を使った絶品の佃煮を、是非ご堪能あれ。
丸島醤油 [編集]丸島醤油丸島醤油,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語祈る心で麹(こうじ)をつくり、祈る心でもろみを育て、祈る心で社会に送る。その祈る心の生業(なりわい)が醤油である」という信念を元に、昭和25年より小豆島でお醤油を造っている「丸島醤油」。創業当時から無添加商品を中心に製造し、現在も有機栽培による国産丸大豆にこだわった杉桶仕込みのお醤油を作っています。誠実な醤油造りの技術が評価され、平成21年国際味覚審査機構(iTQi)において優秀味覚賞を受賞、平成22年にはモンドセレクション優秀品質賞を受賞しています。「丸島醤油」では工場見学も受け付けており、お醤油ができるまでの工程を見学することができます。
金両醤油 [編集]金両醤油金両醤油,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語明治13年(1880年)創業の「金両醤油」は、伝統的な製法を守った醤油づくりを行っています。国産原料にこだわり、創業当時から使い続けている杉桶で2〜3年かけて「もろみ」を天然熟成させていきます。代々受け継がれてきた昔ながらの製法で、長い年月と手間ひまをかけることで、まろやかで旨みがたっぷり詰まったお醤油が出来上がるのです。
マルキン醤油記念館 [編集]マルキン醤油記念館マルキン醤油記念館,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語大正初期に建てられた、しょうゆの圧搾工場を資料館として改装した「マルキン醤油記念館」。1996年に国の有形文化財に登録された、みごとな合掌造りの建物の中で、しょうゆ造りの歴史と製造方法を学ぶことができます。諸味(もろみ)からしょうゆを搾り出す圧搾工場だったという記念館には、しょうゆの製造工程を描いたパネルや、職人たちが使用していた道具などが展示されています。来場者にはお醤油を一本プレゼントという嬉しいサービスも。また、ここでしか購入できない、こだわり醤油も販売されています。
小豆島ヘルシーランド本社 [編集]小豆島ヘルシーランド本社小豆島ヘルシーランド本社,小豆島のおみやげ,小豆島,小豆島 観光,小豆島物語小豆島ヘルシーランドは「心と体の健康を追及して、小豆島の発展に寄与する」という社是のもと、「生命の樹」と呼ばれているオリーブを使った化粧品や健康食品の開発販売を行っている小豆島の企業。自社農園を保有し、オリーブの栽培から摘み取り、商品製造、販売まで一貫して管理を行い、高品質の製品を生み出しています。店頭では、さまざまな化粧品を試すことができ、その場で購入することもできます。
宿泊
小豆島滞在型リゾートマンションAQUA [編集]小豆島滞在型リゾートマンションAQUA「小豆島リゾートホテルAQUA」は、朝日と月灯りが美しい入江にひっそりと佇んでしいます。誰にも干渉されず、自由気ままかつ快適な旅を望む人に理想的なリゾートホテルです。海を眺めながらの部屋風呂、旬の魚や季節の野菜、厳選された肉を使用した美味しい料理…。観光はもちろん、ビジネス利用の癒しの宿として、お好みのスタイルで過ごすことができそうです。
三番館 [編集]三番館素泊まりから食事の料金まで、自由に選んで宿泊できる「三番館」。ビジネスでの長期滞在も、観光やお遍路にも拠点となるホテル。食事は小豆島の地魚を中心にしたおもてなし料理や、特産の手延べそうめんがついているものなど、お好みでセレクト可能です。無料の朝食(パン・コーヒー)サービスも嬉しいですね。
湯元小豆島温泉 塩の湯 オーキドホテル [編集]湯元小豆島温泉 塩の湯 オーキドホテル土庄港から歩いて1分という好立地にある「湯元小豆島温泉 塩の湯 オーキドホテル」。オリーブグリーンと白を基調にした建物は、エーゲ海の島を思わせるような佇まいです。ギリシャをイメージした内装に、女性に嬉しいレディースルームも完備されています。癒しの温泉・塩の湯につかり、海の幸いっぱいの料理を堪能できる素敵なホテルです。
小豆島ふるさと村キャンプ場 [編集]小豆島ふるさと村キャンプ場「日本の夕陽百選」に認定された絶景の夕陽スポット・小豆島にある小豆島ふるさと村内のキャンプ場。季節、目的・用途に応じて、テント泊・オートA・オートB・キャビン・オートキャビン・トレーラーハウスの6タイプから宿泊スタイルを選択できます。レンタル品も充実しており、最小限の荷物で気軽にキャンプを楽しむことができますよ。
公共の宿ふるさと荘 [編集]公共の宿ふるさと荘公共の宿ふるさと荘は、目前に瀬戸内海、眼下には小豆島ふるさと村が一望できる高台に建つ宿泊施設。交流センター・多目的ホール、コインランドリーといった設備も用意されています。駐車場、玄関・部屋・ロビーの床は車椅子でも利用できるフラット設計。誰にでもやさしく、使いやすさに優れた環境は、高齢者や子ども連れの家族はもちろん、研修会・学生の合宿、ゼミ旅行などにも最適です。宿泊の際は、ふるさと村で行われる季節にちなんだ体験学習への参加もおすすめ。
島宿真里 [編集]島宿真里鼻をくすぐる醤油の香ばしい香り。数々の醤油蔵が立ち並ぶ、そんな地域の一画を通り抜けたところにある宿が、「島宿真里」です。小豆島の名産でもある醤油を作る「醤の郷」に位置する「島宿真里」は、そんな歴史を感じさせるロケーションに馴染む趣ある風情が魅力です。古材を使用した木の温もりを感じさせる館内や文化財の古民家をリノベーションしたというお食事処「母屋」など、都会の喧騒を忘れさせてくれる小豆島らしい、贅沢な空間を演出してくれます。「島宿真里」は客室の素晴らしさは勿論、食事も強いこだわりが。瀬戸のうまいもんなど厳選された食材で作られる「醤油会席」は、小豆島に来たら必ず味わうべきですよ。
田舎の迎賓館 みさき [編集]田舎の迎賓館 みさき二十四の瞳映画村近、風情ある佇まいが落ち着きを感じさせる民宿があります。それが、「田舎の迎賓館みさき」。館内に足を踏み入れた瞬間、古びながらも趣を感じる木の温もりや檜の香りが、心を優しく癒します。素朴で小さな家族経営の民宿ながら、素敵なおかみさんとの楽しい会話や豪勢な魚料理、岩風呂のミネラル温泉と他には無い、個性的なサービスが魅力です。二十四の瞳映画への観光はもちろん、佃煮工場やひしおの郷、マルキン醤油記念館なども徒歩圏内。小豆島ならではのアットホームな一時を過ごすことができます。
小豆島オリーブユースホステル [編集]小豆島オリーブユースホステルオリーブに囲まれ、温暖な気候の小豆島ステイなら「小豆島オリーブユースホステル」です。個人ステイはもちろん、大学のゼミ合宿やスポーツ合宿に最適。リーズナブルに宿泊できるのも特徴です。
ペンション バァンキャトル・ウ [編集]ペンション バァンキャトル・ウオリーブビーチのすぐ近く、小豆島の大自然の中に佇む家族経営の小さなホテルが、ペンション バァンキャトル・ウです。フランス語で「二十四の瞳」の意味を持つバァンキャトル・ウは、小豆島出身の郷土作家・壷井栄氏の名作から付けられたもの。真青な瀬戸内海を見下ろす最高のロケーションは、旅の疲れも一気に癒してくれるはずです。当ペンションの特徴は、充実した音楽スタジオを完備しているところ。春と夏には学生達による音楽合宿で、とても賑やかな雰囲気となるとのこと。他の季節には、ゆっくり静かに過ごせるように配慮がなされており、四季を通して小豆島を満喫できそうです。
ベイリゾートホテル小豆島 [編集]ベイリゾートホテル小豆島小豆島への旅をロマンティックに演出する、有名リゾートホテルが、ベイリゾートホテル小豆島です。40平方といった広々とした客室からは、内海湾が一望できるという、感動間違い無しの最高のロケーション。さらに、各所観光地には車で20分ほどでアクセスすることができるいう事で、観光の拠点としては申し分無し。小豆島の素材をふんだんに使った和会席やフレンチ、バイキングが楽しめるだけでなく、パティシエ自慢のケーキセットまで提供されるという、贅沢極まりない一時が楽しめます。チェックアウトも11時までなので、出発までゆっくりできるのも嬉しいポイントです。
ひろきや旅館 [編集]ひろきや旅館小豆島巡礼のお遍路さんに親しまれている「ひろきや旅館」。まるで実家にかえってきたかのような温かい雰囲気のお宿です。小豆島の大自然に抱かれて、ゆっくり過ごしたい方にピッタリです。小豆島お遍路の方はもちろん、家族旅行や合宿、ビジネス滞在と、幅広く活用していただけます。
素泊まりや長期滞在も可能です。
ホテルたるや [編集]ホテルたるや坂手港からバスで5分、内海湾のすぐ近くに位置する「ホテルたるや」。ホテルの前には昔なつかしい街並みがあり、背面には内海八幡神社境内を囲うウバメガシ極相林の社叢(しゃそう)が広がっています。心ゆくまでくつろげる和のしつらえのお部屋と、四季折々の新鮮な海と山の幸を使った会席料理を提供してくれるお宿です。
オリベックスうちのみ [編集]オリベックスうちのみ瀬戸内海、田浦半島を望む絶好のロケーションに建つ「オリベックスうちのみ」は、サン・オリーブ公園の敷地内にある宿泊施設です。光あふれる地中海をイメージした建物は、白に統一されていて清潔感たっぷり。お部屋から眺める景色はすばらしく、まるでエーゲ海にいるかのような気分が味わえます。全室バス付ですが、天然温泉施設「サン・オリーブ」を利用してゆったり過ごすのもおすすめ。また、キッチンも備えており自炊が可能です。
民宿オアシス [編集]民宿オアシス1階がレストラン、2階が民宿となっている、どこかしら隠れ家的な雰囲気をかもしだす「民宿オアシス」は、オアシスという名前の通り心がホッと安らぐような居心地の良いお宿。食事の時間も決まりはなく、好きなときに1階のレストランで好きな物をいただく。「民宿オアシス」に滞在中は、誰にも気がねせず、自分のためだけに時間を使うことができます。小豆島のどこに行くにも便利な場所に位置しているので、観光にもビジネスにも、もってこいの宿泊施設です。
アクセス
小豆島までの行き方 [編集]小豆島までの行き方東京・名古屋・大阪など全国主要都市から小豆島へのアクセス方法をご紹介いたします。
飛行機、新幹線、高速バスなどを使って港まで移動した後はフェリーにのって小豆島へ。
お住まいの地区からもっとも便利な方法でお越しください。
バスのアクセス情報 [編集]バスのアクセス情報小豆島の観光に「小豆島オリーブバス」(路線バス)を利用できます。1日または1日間、バスが全線乗り放題になるフリー乗車券も販売中!小豆島をじっくり堪能できます。バスをご利用の際は、時刻表や行き先の運賃をご確認ください。小豆島,バス,オリーブバス,観光小豆島の観光には、路線バス「小豆島オリーブバス(土庄港ターミナルビル内)」をご利用いただけます。島内の各港などでは、全線乗り放題のお得な1日乗車券・2日乗車券や回数券も販売しておりますので、併せてご確認ください。
フェリーのアクセス情報 [編集]フェリーのアクセス情報小豆島へのアクセスは、フェリーまたは高速船でのみとなっています。小豆島には土庄港、池田港、草壁港、坂手港、福田港、大部港といった乗船所があり、香川県本土、岡山県、兵庫県からアクセス可。車両も乗船できるフェリーも運航しています。直島の観光には、小豆島から出港するフェリーを利用します。小豆島,フェリー,アクセス,行き方,岡山,兵庫,神戸小豆島へのアクセスは、フェリーまたは高速船をご利用ください。小豆島には土庄港、池田港、草壁港、坂手港、福田港、大部港と複数の乗船所があり、香川県本土、岡山県、兵庫県からのアクセスが可能です。車両の乗船が可能なフェリーも運航しています。また、直島の観光をご予定の方は、小豆島から出港するフェリーをご利用ください。
レンタサイクルの情報 [編集]レンタサイクルの情報小豆島の観光にはレンタサイクルがおすすめ!レンタサイクルなら、自分のペースでたくさんの観光スポットをめぐることができてとても便利です。小豆島にはレンタサイクルを行っているショップがたくさんありますので、事前にチェック&問い合わせてみてはいかがでしょうか。小豆島,レンタサイクル,観光小豆島の観光におすすめなのが、レンタサイクルです。小豆島は島といっても想像しているよりずっと広く、徒歩による観光はちょっと困難。レンタサイクルがあれば、観光スポットから次の観光スポットへスムーズに、しかもマイペースに移動が可能です。島内にはレンタサイクルを行っているショップがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。
レンタカーの情報 [編集]レンタカーの情報小豆島でレンタカーを借りるなら、こちらをチェック!小豆島にあるレンタカーショップをご案内しています。ホテルや旅館で車の貸し出しを行っている場合もありますので、観光の拠点からお近くのショップ、ホテル、旅館までお問い合わせください。小豆島,レンタカー,観光小豆島の観光にはレンタカーの利用がおすすめ。島内にあるレンタカーショップをご案内します。下記以外に、ホテルや旅館で車の貸し出しを承っている場合がありますので、直接お問い合わせください。
この地域について
小豆島はそうめんの町 [編集]小豆島はそうめんの町小豆島はそうめんの町。小豆島ではごま油を使った手延べそうめん作りが行われています。ここには多くの製麺所があり、そうめん作りも見学できます。また、できたての生そうめんを食べられる製麺所も。ここでは、小豆島のそうめんについてご紹介します。香川,小豆島,そうめん,素麺,手延べそうめん小豆島はそうめんの町。小豆島ではごま油を使った手延べそうめん作りが行われています。ここには多くの製麺所があり、そうめん作りも見学できます。また、できたての生そうめんを食べられる製麺所も。ここでは、小豆島のそうめんについてご紹介します。夏の暑い日に全国の食卓に登場するそうめん。そうめんは種類が豊富な食品であることをご存知でしょうか?全国各地で伝統のそうめんづくりが行われていて、地域によってさまざまなご当地そうめんが存在します。例えば、長崎県の「島原そうめん」や秋田県の「稲庭そうめん」、熊本県の「南関素麺」など。地域特有のそうめんがたくさんあり、それぞれ異なる味わいを持っています。
香川県の小豆島には「手延べそうめん」という名産品があります。小豆島の手延べそうめんの特徴は、製麺時に小豆島の名産品であるごま油を練りこむことです。これにより、ほかの地域のそうめんとは違った風味が生まれます。
また小豆島には、ランチでそうめんを食べられる製麺所がたくさんあります。小豆島の特産品であるオリーブオイルや醤油を隠し味に使った手延べそうめんを食べられるのも、小豆島の魅力です。
ここでは、そうめんの歴史から小豆島手延べそうめんの特徴まで、幅広くご紹介します。
小豆島は醤油の町 [編集]小豆島は醤油の町小豆島は醤油の町。小豆島では木桶による伝統的な醤油づくりが行われています。ここには、醤の郷という明治時代の醤油蔵が軒を連ねる地域があります。醤の郷の散策路を歩けば、醤油と佃煮の香りが漂います。小豆島の歴史ある建物に訪れて、醤油の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。小豆島,醤の郷,醤油,木桶,佃煮,香川県小豆島は醤油の町。小豆島では木桶による伝統的な醤油づくりが行われています。ここには、醤の郷という明治時代の醤油蔵が軒を連ねる地域があります。醤の郷の散策路を歩けば、醤油と佃煮の香りが漂います。小豆島の歴史ある建物に訪れて、醤油の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。香川県の小豆郡・小豆島の名産品といえば「醤油」。香川の醤油の生産量は全国5位で、そのうちの約半数近くが小豆島産です。小豆島には醤油の町・醤の郷があり、歴史ある多くの醤油蔵が軒を連ねています。醤の郷の散策路を歩けば、醤油と佃煮の香りが漂います。小豆島の醤油の特徴は「木桶仕込み」。木桶仕込みの醤油は、戦後減り続けていますが、小豆島ではいまなお木桶による醤油づくりが行われています。木桶でつくられた小豆島醤油には、自然の恵みにあふれる味わいがあります。ここでは、小豆島醤油の歴史や特徴を紹介します。
小豆島はオリーブの島 [編集]小豆島はオリーブの島小豆島といえば、オリーブが真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。それほど世間には「小豆島 = オリーブ」のイメージが定着しています。小豆島では、オリーブの樹が群生する「小豆島オリーブ公園」や「小豆島オリーブ園」といった観光スポットをはじめ、町を歩けば桜並木ならぬ“オリーブ並木”を目にすることもできます。ちなみに小豆島オリーブ園には、小豆島に存在するもっとも古いオリーブの木「オリーブ原木」が貫禄たっぷりに佇んでいます。オリーブ,小豆島について,小豆島小豆島といえば、オリーブが真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。それほど世間には「小豆島 = オリーブ」のイメージが定着しています。小豆島では、オリーブの樹が群生する「小豆島オリーブ公園」や「小豆島オリーブ園」といった観光スポットをはじめ、町を歩けば桜並木ならぬ“オリーブ並木”を目にすることもできます。ちなみに小豆島オリーブ園には、小豆島に存在するもっとも古いオリーブの木「オリーブ原木」が貫禄たっぷりに佇んでいます。小豆島の名産といえば、オリーブが真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。それほど世間には「小豆島 = オリーブ」のイメージが定着しています。小豆島では、オリーブの樹が群生する「小豆島オリーブ公園」や「小豆島オリーブ園」といった観光スポットをはじめ、町を歩けば桜並木ならぬ“オリーブ並木”を目にすることもできます。ちなみに小豆島オリーブ園には、小豆島に存在するもっとも古いオリーブの木「オリーブ原木」が貫禄たっぷりに佇んでいます。オリーブは小豆島でさまざまな製品に加工されており、中でもお土産として人気が高いのが、ご存知オリーブオイル。島内に数あるオリーブ屋さんでは、独自のこだわりを詰め込んだオリーブオイルをこぞって販売しています。摘みたてのオリーブ果実を漬け込んだオリーブの新漬けや、オリーブの搾り果実を餌(オリーブ飼料)にしたオリーブ牛も小豆島ならでは。また、オリーブは食用だけでなく美容にもいいとして、さまざまな化粧品やスキンケア・ヘアケアアイテムへと形を変えています。
プロジェクト
小豆島の旅で、生まれ変わった私に会いに行く [編集]小豆島の旅で、生まれ変わった私に会いに行く瀬戸内海に浮かぶ小豆島(香川県)には、とっておきの場所があります。樹齢千年を超すオリーブの大樹、一日に2回だけ現れる天使の道・エンジェルロード、アートが香る、迷路のまち。旅を終える頃にはきっと、新しい自分にうまれかわれるはず。小豆島へ、あなたもトリップしてみませんか?小豆島,観光,旅行,地図瀬戸内海に浮かぶ小豆島(香川県)には、とっておきの場所があります。樹齢千年を超すオリーブの大樹、一日に2回だけ現れる天使の道・エンジェルロード、アートが香る、迷路のまち。旅を終える頃にはきっと、新しい自分にうまれかわれるはず。小豆島へ、あなたもトリップしてみませんか?
空き家情報

全 270 ページ